猪熊弦一郎 現代美術館 sanpo
ちょっと時期が遡りますが、香川県丸亀市にある猪熊弦一郎 現代美術館
マルレーネ・デュマス展を観に行きました。
f0019410_1381212.jpg

ここは四国へ来ると、是非行っておきたい素敵な美術館。
展覧会の作家のチョイスも面白いし、美術館の建物や雰囲気が
洗練されてて、好きな場所です。
f0019410_1384897.jpg
今回のも含めて、企画展も良いのですが
常設の猪熊弦一郎の作品も、大胆でどこかユーモアがあって大好きです。
大小の絵画やオブジェの作品など、色んな作品が観れますが
どれもいい意味で、フワリと軽くて『芸術作品だ!』っていう威圧感がない。
エントランスにある、この大きなオブジェも壁画も、いつも楽しく迎えてくれます。

ゆっくりと館内を観た後に、必ず立ち寄りたいカフェ・ミモカ。
f0019410_1433882.jpg

海みたいな色のカーペットには、どこかおとぼけなカモメが飛んでます。
ゆったりと座れる椅子と、大きな窓の外にはデッカーいトライアングル♪

こんな美術館が大阪にあったらいいな〜と、来る度に思ってしまうけど
大阪や京都にあったら、こんなに静かに広々とした美術館を堪能するのは
きっと難しいのだろう。
はるばると海を越えて訪れるからこそ、『又、来たい!』って思うのかな。

猪熊弦一郎 現代美術館 MIMOCA Home Page

マルレーネ・デュマス ブロークン・ホワイト
2007年10月21日[日]-2008年1月20日[日]
年末休館日:12月25日[火]-12月31日[月]

[PR]
by kohakuza | 2007-12-08 01:51 | art


<< サンタが家にやって来た日 ジンジャー&チリのカラメルシロップ >>