mont-bell サワタビ
私は何故か昔から、水と陸の境目が大好きで
幼い頃から池、川、湖、海、近所のプール、噴水などなど
水の近くに行くと、やたらテンションも上がってしまいます。
前世は河童かも?
と、言いながらよく溺れてましたけど。

そんな私の姿を見た友人が、一昨年屋久島へ行った時に
プレゼントしてくれたサワ足袋。
ちょ、ちょっと・・・見かけは鳶職の地下足袋ですが
沢登り用の(かっこよくシャワークライミングとも言うらしい)
アウトドアメーカー、モンベルのサワーシューズで水の中でも滑らず
力が入るので、水中の岩場でも安心。中々優れものですよ。
水が入ってこないので、このまま泳いでも大丈夫だし。
いつか本格的に沢に登りたいな〜。
f0019410_21322961.jpg

これが旅行用の小さい鞄からひょっこり出て来て、ヒンヤリした水に
入った瞬間を浮かべると『そうだ水辺に行こう〜!』と、思い立ちました。
ズンズン深まる暑さにも、時々忘れた頃にやって来る人生の壁にも、
ぶち当たってばかりはおられません。
こんな時は、無性に広大な水が見たくなるのです。

よし、琵琶湖へ行かなくては。
え?海じゃなくて?って感じですが、琵琶湖も日本一大きい湖。
スケール大きいのです。

金曜から琵琶湖を見に行くためには、今晩から徹夜で木曜日まで仕事だー。
だけど、そんなのは屁の河童だー。

ちなみにサワ足袋は今回は、沢登りしないのでお留守番。
いつか清流を登る日まで待っててね。


mont-bell サワタビ
[PR]
by kohakuza | 2007-06-26 22:21 | 見つけた。


<< 消えた琵琶湖 飛行機雲 >>