タグ:pain ( 12 ) タグの人気記事
パン引力
昼下がり、靭公園の中をぬけて
ふと見ると、嵐でもないのに珍しくパン屋の行列ができてない。
これはチャンスと久々に店内へ吸い込まれる。
キッチンには、相変わらず黙々とパンを作ってるシェフの姿。
オリーブパン、ベリーのデニッシュなどお馴染みのパンをたっぷり購入して
二階のカフェへ階段を上がると、さすがにコチラは2組待ち。
でもすぐに空きそうだったので『どこにもないパンの考え方』という
本をパラパラ見ながらのんびりと待つ。
f0019410_21454811.jpg
すぐに席は空いて、窓際の席でクロックムッシュを。
カフェの照明は暗めで、インテリアもシックで目に飛び込んでこない。
その分、窓の外の公園が美しく感じられて、本当に心地いい眺め。
ついつい文庫を半分ぐらい読んでしまった。
ここは超人気店で行列が絶えないけれど、お店の持ってる静かな心意気みたいなものは
公園の反対側にお店が出来た頃と、ちっとも変わってないなーなんて思っていたら
f0019410_2146451.jpg

ふらりと懐かしい人が入って来た。
その人も、行列じゃなかったのでパンを買いに入ったら
カフェに行きたくなって、上がって来たらしい。
美味しい物を変わらず作り続けてる人の居る場所には、
やっぱり引力があるのですね。


ブランジュリタケウチ どこにもないパンの考え方

竹内 久典 / 柴田書店



ちなみにこの席からは・・・
[PR]
by kohakuza | 2009-02-23 00:05 | 美味しいモノ
パン屋の窯拝借
フランスのアルザス地方のベッコフというお鍋。
この辺りのお母さん達は、日曜日にあまったお肉なんかをワインに漬け込んで
その上に野菜を放り込んで、朝、馴染みのパン屋に持って行く。
そしたらパン屋さんがお鍋の隙間を余ったパン生地で塞いで
窯に入れておいてくれるらしい。
日が沈む前には美味しい煮込み料理が出来てて
月曜日の夕食に出されるという、何とも大らかで美味しそうなお話し!
f0019410_2424841.jpg
この話しを聞いてから、食べてみたいな〜と思ってると
念じる者は救われるのか、友達の友人がフランス留学のお土産に
このベッコフ鍋をくれたらしく、ご披露してくれた。
f0019410_2423650.jpg
さすがにパン屋の窯は使わせてもらえないけど
アルザスのお母さんのような、ざっくばらんな愛情のスパイスが
ジュワーっときいてました。
[PR]
by kohakuza | 2008-12-14 01:08 | 美味しいモノ
はちはち infinity cafe 京都 sanpo
チーンと冷え込む京都ですが、この日はややうららかな昼下がりでした。
でもVQ1005で撮った鴨川はかなり寒そう↓冬の絵画のようです。
f0019410_1424244.jpg
思い立って西陣の端っこ、千本通りからちょっと入った山王町へ。
小径を進み突き当たると、え?と驚くような鬱蒼とした樹々に囲まれた
築90年のお家がある。そこが『はちはち infinity cafe』
以前からずっと行きたかったのだけど、やっと辿り着く事が出来ました。
f0019410_141146.jpg
それにしても通りを一本入っただけで、こんなに世界が変わってしまうとは
やっぱり京都は摩訶不思議な場所がまだまだ沢山あります。
f0019410_1413749.jpg
ガラガラっと戸を開けて、勝手に靴を脱いでお邪魔します。
奥のお部屋に進むと、灯油ストーブや土壁の何とも懐かしいにおいに混じって
美味しそうなパンの香りが!ここはカフェとしても来たかった場所だけど
何度か友達にもらって、その度に絶対訪れたい!と思わせる、他には無いパンを
焼いてるパン屋さんでもあります。
f0019410_1415624.jpg
ちょっと酸っぱい天然酵母の香り。
薄くスライスして少し蜂蜜をつけたりサラミや生ハム、チーズにも
とってもよく合うハードなパンは噛めば噛む程美味しいのです。
f0019410_158103.jpg
こちらはケーキ。ずっしりとドライフルーツが入ってて、食べごたえ充分。
f0019410_142926.jpg
ゆらゆらガラスの窓の向こうには、冬に息を潜めた樹々がこちらを覗いています。
春から夏へ生き生きと芽吹く頃は、声が聞こえるんじゃないかしら?と
思うような生命感です。

奔放な樹々や草の庭をよくよく眺めてると葉っぱが落ちたり、鳥が遊んでたり
風が木を揺らしたり、植物が決してじっとしてない事がよく分かります。
ちょっと梨木果歩さんの『家守綺譚』を思い出しました。

春や秋は賑わうそうですが、ヒッソリとした冬の日に
また訪れたい場所です。


はちはち infinity cafe HP
[PR]
by kohakuza | 2008-01-28 02:39 | 美味しいモノ
京都『hohoemi』
犬も歩けば旨いパン屋に当たる?ぐらいの京都パン屋さん事情を踏まえ・・・
f0019410_0331596.jpg

久々に京都での仕事の合間に「この辺に美味しいパン屋さんある?」と
聞いたところ、『あるよ。』と自信を持って教えてくれたのが
この荒神橋手前のビルの1階にひっそりとある『hohoemi』と言う名の
思わず微笑んじゃうよな小さな小さなパン屋さん。
教えてくれなかったら、前を通っても絶対見過ごしてそうです。
f0019410_0402063.jpg

夕方だったため、パンはやや少なめ。
でもこのカゴ一杯にパンが盛られてても、私みたいな
腹ぺこなお客が来たら一瞬で買い占めれそう。
さて、パンのお味はお店の印象どおりの優しいお味。
ガツン!と来る物はないけれど、ジワーっとニヤつく(じゃなくて微笑む)
感じなので、車で帰る途中にお土産の半分が胃袋におさまる始末。
でもベーグルはしっかりとしててモッチモチ。
チーズケーキやブラウニーも控えめだけど
又必ず食べたくなる味でした。
f0019410_0504763.jpg

店員さんの小さな小さな声も、微笑ましい。
何だかキュンとくるhohoemiでした。


hohoemi
京都市上京区荒神口通河原町東入ル 
河原町通りを東に入った荒神橋手前のビルの一階
tel.075-212-7727
open.11:00〜19:00 木曜休

[PR]
by kohakuza | 2008-01-13 01:03 | 美味しいモノ
パリの朝食に欠かせないリトルボコボコ
フランスで朝食と言えば、クロワッサンにカフェオレ。多分。
星付きホテルならこれに何か付くのかも?
ちなみに正統派パリの朝食はコチラです。
(パティシエになってほしい猫茶園さんのブログ)

だけど我がホテルにはもちろん、どこを探しても星は無いっ!
一応朝食は4.5ユーロで食べさせてくれます。でも約¥720もするのだ。
結局一番最後の日に食べたんだけど、こんな感じ↓でよく言えばシンプル?
f0019410_2501382.jpg

このクロワッサン、↑バター気がすこぶる少なくて致命的でした。
f0019410_235653.jpg

で、もっぱら近くの美味しいパン屋さんやスーパーで前日に買ったフルーツとヨーグルト、
チーズなどを部屋で食べる毎日でした。これが何でも美味しくてお安い。

フランスは基本的にコーヒーの国なので紅茶はカフェに行っても、いきなり高いのです。
その上にマズかったり、ぬるかったり。
そんな訳で紅茶好きな私たちは、毎朝お部屋で紅茶を飲んでたんですが
その時にとっても役立ったのが、コンパクトセラミックヒーター。
f0019410_2393777.jpg

その名も『リトルボコボコ』・・・・(このネーミングに、ブラボー)

これを持って行こうかな〜と真剣に悩む友人に「そこまでいらないんじゃない〜」と
斜めに見ていた私でしたが、旅の途中このリトルボコボコに何度助けられた事か。
約幅11×奥2.8×高11.7cmと携帯に便利だし、カップ2杯分ぐらいなら
あっという間にボコボコと沸騰するし、寒い夜に飲む紅茶も、急に欲しくなる
カップラーメンにもスゴく役立った。

しかし今回実物を見るまで、こんな便利な物があるなんて知らなかったな・・・。

ありがとよ〜ボコボコ。
[PR]
by kohakuza | 2007-03-27 03:08 | 旅へ
ナショナルデパート 四季のカンパーニュ
この所、続く岡山出張。
泊まりなので、お安く美味しく食事する所、映画のレイトショー、適度に整ったホテルは
どうしても欲しいところ。幸いにも歩ける範囲で上の3つはマーキング済み。
これで美味しいパン屋があったら、申し分無いな〜と思っていたところ・・・・。

「あったーーー!」

f0019410_1243184.jpg

その名も『ナショナルデパート』

偶然にも前日の夜、この近所の串揚げ屋「山留」で夕食を済ませ
何気に散歩してたら、パン屋らしきオーブンのあるお店発見。
次の朝、さっそく出かけてみました。
f0019410_1223576.jpg

ちょっと、ガラスに写り込んでますが美味しそうなカンパーニュ。
しかもデッカーーーイ!!まるでウミガメみたいです。
で、この断面図見ても分かるように、デカいカンパーニュの中は
まるごとのドライ無花果やら、お芋やら、ナッツやら、ドライバナナとチョコレートやらが
とにかくスケールデカ〜く、ごろんごろん入ってます。



f0019410_1312384.jpg
お店の素敵なマダムが焼き立てを切って下さいました。
スライスして半分でもこの大きさ。

お味はモッチリの生地に味のしっかりしたドライフルーツが調和してて美味しかったです。
ちょっと霧吹きしてトーストしたり
軽くフレンチトーストにしても、そのままでチーズを
のっけても合いそう。

お店の奥の方に、頑丈そうなシェフらしき方が
Macの前で、ちょっと強面でお仕事されてました。
(でも本当は優しそう)
こちらのパン屋さん、お店のデザインもかなりお洒落。
シェフが全部考えておられるようで、ちょっと面白い
パターンのお店ですね。
(そう言えば、ムッシュムシパンさんもこんな感じ)


f0019410_1184366.jpg

色んな具材の四季のカンパーニュの詰め合わせパック。
3袋購入して紙袋を持ち上げると、ずんっと腕に食い込む
パンとは思えぬ重たさです。あぁ、幸せ〜♡

一つは職場へ。一つはパン好きな友人へ。もう一つは家族用。
どこへ持って行っても、カラフルカンパーニュで大盛り上がりでした。
通販も可能になるらしい。割と日持ちします。


ナショナルデパート←blog
岡山県岡山市天神町9-2
086-226-6224
12:00〜18:30
定休日 月曜、火曜

[PR]
by kohakuza | 2006-10-21 02:10 | 美味しいモノ
ル・シュクレ・クール Le Sucre-Coeur
ある日、訪れたレストランで一目惚れ。ならぬ一口惚れ。
写真うつりもバッチリな、素敵なバゲットさま。
f0019410_13591657.jpg

その某レストランの料理の事は又の機会として、
あまりにも出されたバゲットが美味しかったので、お店の人に聞いてみた。

『Le Sucre-Coeurのパンなんですよ〜。毎朝焼き立てを買って来てます。』と
お店の人が快く教えてくれた。

そーかぁ〜、何度かシュクレのパンをいただいた事もあって、美味しいとは思ってたけど
こんなに印象深いのは、ピッタリのお料理と一緒だからなのか。

ブログでも大絶賛、よく登場してるル・シュクレ・クール。
お店が少し遠いので今まで直接行く機会に恵まれなかったけど、これも何かの縁だし
ランチが終わって、さっそくパンを追いかけてドライブする事になりました。
お店の方から場所を聞いて、目指すは吹田だ〜!

f0019410_14144619.jpg


赤が印象的な小さいお店。
ドアを開けたら、あの幸せの香りがポワ〜ンと私達を包んでくれます。
土曜日だったけど、15時過ぎで残念ながらケースの中にはパンが少なめ。
だけど、どのパンの顔も見るからに美味しそうでした。
小さいイートインで食べたチーズタルトもサックリ。

帰りの車には、パンの香りが充満して
新御堂を走りながら、クロワッサンをぱくぱく。
間違いなく今まで食べた中では、ナンバー1クロワッサンでした。


Le Sucre-Coeur
大阪府吹田市岸辺北5−20−3
06-6384-7901
8時〜19時  定休日水、木

[PR]
by kohakuza | 2006-10-08 14:35 | 美味しいモノ
cafe a vin LE BOIS で、日々好日。
f0019410_293660.jpg最近、いくら仕事で北浜界隈に行く事が多いからって、やたらと
「cafe a vin LE BOIS」
通ってしまうのだ。

この日は
"白金豚の自家製ハムのサンド"
カリカリのバゲット、つけ合わせの
ピクルス、野菜もジャガイモも
このワンプレートに集合してる皆さんはとっても素晴らしい!
感動しつつ、
私のお腹にお招きしました。




f0019410_2212281.jpgそれから決まって、
名前は思い出せないが、お隣のちょっと高級そうなフルーツショップで、
傷付いてお安くなってしまった白桃さん達も連れて帰るのだ。

これが傷があるなんて、全然関係なくて
ハズレ無しの甘さ!

この日はエクアドル産のバナナもゲット。グラム売りなので何本からでも買えて便利です。



cafe a vin
LE BOIS (ル・ボワ)
06-4706-2200
大阪市中央区高麗橋1-5-22 2F

[PR]
by kohakuza | 2006-08-04 02:40 | 美味しいモノ
『パンが気になる』 あまから手帖
f0019410_141346.jpg先日本屋さんを物色していると、いきなりババーーンと
パンの写真がまるで香り漂うかのごとく目に飛び込んで来た!わぁ〜この写真、いいなぁ〜と写真の中のパンをしげしげ眺めていると、それはおなじみのあまから手帖 5月号 あ〜ビックリしたタイトル見えなかったわ〜と一人言い訳しつつ、さっそく購入。
読んでみると愛しの『パンデュース』『東風』と好きなパン屋さんが目白押し。ちなみに表紙は『ル・シュクレクール』のパンらしい。やっぱり写真のパンその物も美味しかったんだわ〜と感心。これから足を伸ばしたいパン屋さんもたくさん載ってて、読みながらお腹がキュ〜と鳴る。一人興奮してページをめくると・・・・。何とっ!ハード系のパン屋さんの中にキラリとあの阿倍野の
『ムッシュ・ムシパン』さんが載っているではないか!わぁ〜スゴイスゴイ!きっとお店は売り切れ続出だろうな〜と、何となく想像しただけで食べたくなってきた。
来週当たり、少し落ち付いたら行ってみよう。


f0019410_1314544.jpg今日は仕事先近くで最近私の主食化しつつあるパンデュースにて土曜日のキッシュを狙って行ってみると、最後の2つが残っていた。2つとも買いたかったけれど、後ろのお客さんも買いたそうだったので1つで我慢。土曜と言うのにお客さんでイッパイ!
これも本の影響かな?
店内のイートインでクロワッサンにフランボワーズのクリームがのってるハート形のパンとコーヒーをいただいて、一息ついてからお馴染みの服屋さんと本屋さんに出かけた。
[PR]
by kohakuza | 2006-04-30 01:54 | 美味しいモノ
パンデュースで一休み
f0019410_0282246.jpg行き当たりばったりなのに、とても小心者の私は初対面の人と会う前は必ず自分なりの予行演習をやっている。予行演習って言う程大それた事でも無いけど、最初の挨拶や話しのとっかかりなど
自分に教えておかないと、時々緊張し過ぎて大汗を出し、話しが見えなくなるからだ。
これは何度やっても上手くならないので資質の問題みたい。それからもう一つの大問題は、緊張してても空腹だとお腹の音がグゥウ〜〜〜と爆音で訴える事。これも脳の指令を無視して、鳴る訳でどうやっても克服できない。

そんなこんなで予行演習時は何かお腹に入れて空腹の虫を黙らせないといけない私は
本町から少し北へ上がって御霊神社の裏手にあるパンデュースで、打ち合わせと打ち合わせの間の
ほんのつかの間、美味しいパンでホッと一息いれている。
どんなアロマよりも私を落ち着かせてくれるのは、パン屋さんのドアを開けた瞬間かもしれない。

中でも最近の私の大ヒットパンはルヴァンのバターサンド
自家製天然酵母のパンにタカナシの無塩バターがはさんであるだけの
何ともシンプルなパン。でもかめばかむ程、心が落ち着く美味しいなのパンです。
こう言うパンに出会うと、小さなパンで人の心を豊かにするパン職人さんの仕事ってスゴイなーと
つくづく思ってしまうのです。
[PR]
by kohakuza | 2006-03-10 00:57 | 美味しいモノ