タグ:VQ1005 ( 19 ) タグの人気記事
Quiet Happy
f0019410_23471432.jpg


冬なのに
[PR]
by kohakuza | 2008-12-05 00:16 |
夏のあまり
気が付けば8月。
もうすぐ残暑お見舞い申し上げます。
f0019410_1623885.jpg
少し前に、私の好きな島之内の古本屋さん
『一色文庫』の営業日が、週末(金土日)に変更したそうで
しかも近々、あくまでもスケールひっそりめに店内でカフェも
されるそうなので、本を選びながら夕暮れ時に珈琲で一息
もしくは日が沈んでからのビールなどを楽しみに訪れたいものです。

誰もがバカンスの身支度を整えてる、今日この頃
何故か私は一番忙しくなってしまうので、しばらく更新をお休み致します。
時々、夏のあまりをチラホラと。

皆さま、楽しい夏をお過ごし下さーい!
[PR]
by kohakuza | 2008-08-03 17:00 |
湾岸線
『危』なんて書かれてても・・・

f0019410_2374762.jpg
キラーンと光る

f0019410_238026.jpg
ミラーがあると

f0019410_2382043.jpg
近づきたくなるのが女心なのよ〜♪

f0019410_2383546.jpg

梅雨だというのにカラリと晴れやか。
[PR]
by kohakuza | 2008-06-17 23:24 |
ほんの少し前まで
確かにほんの少し前まで
小さい小さい3兄弟で
姿を見せたり隠れたりで、どーうなることかと
ヤキモキしてましたが、そんな私のおせっかい心などもろともせず
f0019410_074235.jpg
いつの間にやら立派なお腹。
堂々とお弁当をねだる技も身につけました。
f0019410_072937.jpg
たくましく生きてるんだなー。
f0019410_081942.jpg
さて、子猫のたくましさに感心しきりの私は
慌ただしくあちこちへ行く事になり
梅雨になる頃に戻ってきます。

このほんの少しの間に、子猫達ほど成長はできないだろうけど。
[PR]
by kohakuza | 2008-05-24 00:31 |
音たてる緑
久々に岡山へ。
f0019410_2295128.jpg
それにしても岡山の太陽の近さにはいつも驚かされる。
たまたまかもしれないけど、いつも気持ちのいいお天気で
風も新緑もサラウンドでワサワサと音をたててる。
この空が美味しい果実を育てるのか。
f0019410_22103346.jpg
車窓からの眺めの広々とした景色が何とも気持ちよい。
f0019410_22102124.jpg
「あれが水島コンビナートですよ。」と言われ、
「へぇー、そうですか。」と頷きつつ
頭の中では「え〜と何だっけ?何か昔、社会科で習ったような・・・」
この話題に自信なくなったので
「高い所に来ると、大声で叫びたくなるのは人間の本能ですね〜」などと
訳の分からぬコト言って、会話を湾曲させた事はバレバレでした。

何を撮っても昭和なVQ部活記。
[PR]
by kohakuza | 2008-05-22 22:38 |
Sunday
家にいても日曜日の空気。
f0019410_1816775.jpg

f0019410_18162218.jpg

ひっそりVQ部活。
[PR]
by kohakuza | 2008-05-18 18:04 | my favorite things
「この部屋に住む人へ」キリンジ
この部屋に住む人へ

旅立ちの時 終わりの季節
僕が行った後にどんな人がこの部屋に住むだろう
手紙を置いていきたいけど
気味が悪いだけさ
f0019410_22613.jpg

キリンジの新しいアルバム『7-seven-』の中でも
ふと口ずさんでしまう、この曲「この部屋に住む人へ」
引っ越し経験は少ないし、計画もないのだけれど
部屋を後にする時の、何かを置いていくような切なさや
次の場所へ向かう不安と希望をないまぜにしたような、
小さなササクレの感覚が目に浮かぶ曲で
この曲のために、引っ越ししてもいいぐらい。





7-seven-(DVD付)
キリンジ
[PR]
by kohakuza | 2008-04-26 02:32 | music
天井の模様を見ながら
出会いと別れの春というけれど、
私も友人と、別れの春でした。
f0019410_213348.jpg


もう、そろそろ桜も終わり。
[PR]
by kohakuza | 2008-04-04 16:30 |
Camera! Camera! Camera!
新しくやって来た彼女。
ところがこの娘、かなりのエキセントリッキーガール『kenko dsc517』
f0019410_3394964.jpg

同じトイデジのVQさんも、まったく掴みどころありませんが
コチラは500万画素と、堂々と書いてあるから末恐ろしい娘です。
どーなることやら。


Camera! Camera! Camera! Flipper's Guitar



CAMERA TALK
FLIPPER’S GUITAR
[PR]
by kohakuza | 2008-03-29 02:06 | 見つけた。
FUJIYAMA, VQ1005
日曜日15時頃の富士山上空。
f0019410_17262226.jpg
こんな美しい富士山をクリアに、しかもこの位置から見たのは初めてで
高所恐怖症の事もしばし忘れてVQで撮影。
それにしてもVQって摩訶不思議だ。簡単な被写体ほど上手く撮れてなくて、
きっと撮れないだろうな〜と期待してない物ほど、想像以上に撮れてる。
この飛行機から撮った富士山も
まるで昔の教科書に載ってた航空写真みたいに、
大パノラマが写し出されてる。
でも手前の飛行機のエンジンが合成写真みたいなんだけど・・・


f0019410_1736267.jpg
SFJは羽田からだとバスに乗って飛行機まで行き、タラップを上がる。
f0019410_17362728.jpg
最近こんな経験めったに出来ない訳で、タラップを上がる前に飛行機を間近で
見れたり、広々した空港を眺められたり、働いてる人を近くで見れたりでかなり嬉しい。
f0019410_18271537.jpg
近くで飛行機を見ると、何故こんな鉄のカタマリが飛ぶのだろう?と
素朴な疑問と不安が毎回頭の中をよぎる。
そして中島らもさんの「アレは気合いで飛んでる」と云う
言葉を思い出して、ほぼ納得する。
f0019410_17364612.jpg
うららかな春の日に、少々眠たそうな警備員さん。ご苦労様です。
f0019410_1825238.jpg
そして、離陸。
私は自己防衛本能で、離陸着陸時には爆睡するので
ハッと目が覚めたら、もうこんな景色。
ウソみたいに地上がハッキリと見えて、距離感があやふやになる。
f0019410_18122264.jpg
それにしたって、富士山ってなんて美しいのだろう。
[PR]
by kohakuza | 2008-03-10 18:20 |