タグ:Soy sauce ( 15 ) タグの人気記事
夏のお客さん
ショウユさんが、窓をジッと眺めているので
何かと思ったら
f0019410_22152523.jpg
まだ緑がかった羽を持つ、真夏の使者がとまってました。
f0019410_22153858.jpg

どうやら余りに暑いので、日陰で休憩中らしい。
「まだ7月なのにこの暑さじゃ、たまんないよ。」
[PR]
by kohakuza | 2008-07-21 22:17 |
おひなさま
お雛祭りですね。
f0019410_21323343.jpg
我が家のお雛さまは毎年母の手作りだったので
ある年は折り紙、ある年は粘土、ある年は刺繍した絵、ある年は食べられるお雛さん
といった風に、毎年母も私達も楽しんで一緒に手作りしてました。
立派なお雛さんはヨソさんで見せてもらって、家では手作りする事が
当たり前だと思ってて不思議とも思わなかったのは母のアイデア勝利です。
f0019410_21324623.jpg

この本は先日、神保町の古書店で見つけた「おひなさま」
小波・作、栄・画とあります。大正2年印刷ですがこれは昭和53年の復刻版。
版画で凝った箱に入っており、美しい本です。

オハナちゃんの家は貧乏で立派なお雛さまを買ってもらえません。
タマコさんはお嬢さんで、オハナちゃんが欲しいお雛さまを買ってもらって
帰ってしまいます。嘆くオハナちゃんに、おっかさんは夜中の間に
折り紙でお雛さまを折って、枕元に置いておくと目が覚めたオハナちゃんは大喜び!
おっかさんに習って自分でも沢山作って、友達にもあげて評判になります。
一方タマコさんは立派なお雛さまに飽きてしまい
それを知ったお雛さまとお内裏さまは悲しんで、タマコさんの家から家出!
オハナちゃんが作ったお雛さまを、タマコさんは買おうとしましたが
オハナちゃんは売ろうとせず、作り方を教えてあげます。
タマコさんは自分の作ったお雛さまで、ずっと楽しく遊びました。
そしてオハナちゃんは立派なお雛さまをいただいて、紙で折ったお雛さまと
懇親会して、みんなバンザーイバンザーイ!おしまい
f0019410_21325788.jpg

オハナちゃんのおっかさんと我が家のおっかさんは
どうやら同じ精神のようですなー。

しかし娘は少々横着なので、手作りせずに
この「おひなさま」の絵本を机の上に飾り付けてみましょ。
お道具もご馳走も何にもないのは、カワイソウなので
マスキングテープで菱餅と見立てましょ。
どうかしら?
f0019410_21254070.jpg

お、さっそくお嬢さんが遊びに来てくれました。
[PR]
by kohakuza | 2008-03-02 22:37 | my favorite things
フォースと共にあらん事を!
きゅうに寒くなってきました。
風邪をひいちゃった私は、頭がやや朦朧としています。
f0019410_239498.jpg
ふと見上げると枕元にマスターヨーダが現れ
(もしかしたらE.T.かもしれませんが何せ頭が朦朧です)

『西へ向かえ。』と・・・。

明日から、しばらく西へ行ってきます。
フォースと共にあらん事を!

ぶ〜ん
[PR]
by kohakuza | 2007-11-13 02:50 | 旅へ
白か黒か。
f0019410_23314969.jpg

と、問われたら・・・
f0019410_2332243.jpg

いつだって、もちろん真っ黒さ。
[PR]
by kohakuza | 2007-09-12 00:00 | cat
黒猫の写真
f0019410_325063.jpg

最近、新しいカメラを買ったのは、この黒猫のショウユをちゃんと
写真に撮ってみたかったから。
けど、このカメラさえあれば大丈夫かと思ったけど、それは甘かった。

小さい頃から、写真に撮っても目鼻の区別がつかない!だの、ワサビの影みたいだの
言われてたショウユはすっかり写真嫌いになっていた。
レンズを向けたらプイっと知らん顔したり、走り回っちゃったり・・・
きっと傷ついてたんだろうなー、今まで。
ゴメンね、ショウユ。
機嫌なおしてこれからは沢山写真を撮ろうねー。
そのためにローンでカメラ買ったんです。

上の写真は何十枚かの内で唯一ショウユが止まった瞬間を
とらえた、幻の生物並みに貴重な1枚。
[PR]
by kohakuza | 2007-01-21 03:18 | cat
実験『干し柿』

f0019410_0352391.jpg

先日、『渋柿だけど干したら美味しいよ。』
といただいた柿を、さっそくつるしてみました。

と言っても、干し柿なんて作った事無いので
多分こんな感じかな〜?とかなりアバウト。
(凧糸で吊るしたのは間違いのような・・・)

ちなみに食べごろとか、どの状態がベストかも分からないので、しばらく放置してます。

最近急に寒くなったので、
ググッと甘くなりそうな予感がします。
柿の色がだんだんと透明感をおびて
糖度が増してる気配。

まぁ、例え失敗してもこうやって眺めるだけで
何だか懐かし気な感じ。


と、そこへやって来たショウユさんが・・・

f0019410_036886.jpg



『失敗した時、そんな言い訳多いよね?』










す、す、すっ、するどいわぁ〜。
[PR]
by kohakuza | 2006-12-05 00:53 | cat
群ようこ著 『おかめなふたり』
f0019410_16591427.jpg
本を買う時は、店内をあれこれ迷って候補を決めて、その中から1冊を
やっとレジに持って行くのだけれど、何故かこう言う「猫もの」の本に関しては
ついつい財布の中身の事も考えず衝動買いしてしまう。
しかもこの装幀、猫を飼ってる人のセンサーにピピピと反応するじゃない!

中身は群さん自身が、ある雨の夜にやって来た「おかめ猫」しいちゃんとの出会いと生活を
綴ったエッセイ集で猫を飼った事のある人なら誰もがフムフムと頷きながら、
猫に興味のなかった人でも、群ようこと言う大作家先生が猫に振り回されながらも、
その生活に幸せを実感していく様子が書かれてて、只それだけなんだけどとっても面白い。

我が家の2匹もそうだけど、ある日突然何の前触れも無しにやって来て、その後の生活を
ガラリと変化させてしまう猫と言う生き物の与える影響力ってスゴイなぁー。
それと同時に、自分自身では自由に生きてるようでも実際は小さなこだわりの積み重ね
に縛られつつあった日々の生活を、くるりと軽やかに方向転換させてくれた事には
人生の必然だったんだろうな〜とか考えます。

などと・・・偶然か必然か?とか難しい事を思いつつ、2匹を見ると
くかぁ〜〜っと寝息をたてて大の字で寝てはりました。

「つまらん事考えんと、はよう寝てしまえ〜」という感じでしょうか。
スケールのデカい奴らです。

おそれいります。


おかめなふたり
群 ようこ / 幻冬舎
[PR]
by kohakuza | 2006-10-29 17:32 | Books
旅する音楽
f0019410_2285785.jpg

先日、国立国際美術館で「三つの個展」を見た後に
grafのgmでやっている「tenants」展も見に行く。

THEATRE MUSICAの"6, Rue Des Filles Du Calvaire" を購入。
銀色のトレーシングペーパーのような封筒に、CDとパリの写真が数枚カラーコピーされて
曲目が書かれてるが、もちろんフランス語は判読不可能。
でも、こう言う「何が入ってるか?楽しめるかどうかは貴方次第よ。」と言わんばかりの
パッケージには、いつもホイホイ騙されたい私。
中身はパリの街角から、聴こえてきそうな音と音楽。行き交う人の話し声、地下鉄の音。
音楽の中に街の空気も封じ込めてるみたい。

もう一枚は、先月京都のefishでやっていた「リビングワールドの仕事展」
(現在益子で開催中)で購入した"Sound Bum"
こちらはアラスカ、メキシコ、台湾、ロシアetcと世界中を旅した音の旅行記のようなもの。

飛行場の音かと思えば、ジャングルの中の鳥達の声、突然降り出すスコール。
部屋に居ながらこの音に耳を澄ますだけで、何だか幽体離脱して
魂が空をフワリと飛びそうだ。

こんな風に「音」を楽しむようになってから、私も時々耳を澄ますようになった。
案外ありふれた景色の中にも、んっ?!と驚く音が隠されてる事に気付く。

バス停の下の蛍光灯、ジィジィッーーィ・・・・。
えっ、こんなに大声で主張してらしたのね。などと。

虫の声を聞いて、季節や情景を感じる事ができるのは日本人だけだと聞いた事がある。
ヨーロッパやアメリカでは、虫の声は虫の声。もしくはノイズ。
まったく耳に入っていない事も多いらしい。
そんな事をきくと、街角やジャングルの音を聴いて、旅した気分になれる能力は
特別な感じがして、結構、お得?で嬉しい。



f0019410_347387.jpg

"THEATRE MUSICA"
〜移動映画館情報




f0019410_4242137.jpg


「リビングワールドの仕事展」
2006年8月5日(土)〜24日(木)
栃木県 益子 STARNET ZONE

[PR]
by kohakuza | 2006-08-17 04:06 | music
時には、獣のように!のショウユさん
f0019410_1912950.jpg

気分を変えて久々にロモカメラ風にしてみました。

『ぎぁゃ〜〜〜〜お〜〜〜ぅ!』
ホラー映画にも出演できる女優を目指してます。
コレからの季節に如何でしょうか?
只今売り出し中、我が家のショウユさんでした。
[PR]
by kohakuza | 2006-07-10 19:11 | cat
ショウユさんのしっぽ散髪

f0019410_0305477.jpg


ショウユさんのしっぽを散髪しました。

いつもモケモケバサバサだったのを、
スッキリのマッシュルーム型カットに。
切る度に失敗して、
バカ殿のちょんまげになってしまうのですが
今回は割と上手に仕上がりました。

ご本人の感想はおいといて、
私は『腕をあげたな〜』と自画自賛。
[PR]
by kohakuza | 2006-06-26 00:41 | cat