タグ:Le Ballon Rouge ( 5 ) タグの人気記事
心の琴線
昨年、何より感動したのは
アルベール・ラモリス監督の『赤い風船』をスクリーンで観れた事でした。
f0019410_043554.jpg

私の記憶の中にしっかりと刻まれた、美しいシーンの断片。
何年経っても色あせず、心の空をまい続けた赤い風船。
素晴らしい意志を持った作品の生命力に驚きました。
f0019410_0425420.jpg

そして今は『赤い風船も』も『白い馬』もDVDボックスとして、自分の手元にあるなんて
2年前には思いもしなかった。
時々観ては、フワリと浮かんでしまいます。

今年はラモリス作品の中で一番好きな
『素晴らしい風船旅行』が、どうか上映されますように。
あの気球から見下ろす街並、コウノトリの群や燃える森。
見たくて見たくて仕方ないのです。
嗚呼、一度心の琴線に触れてしまったら
見たい!という欲望も色あせることが無いなぁ。




赤い風船/白い馬【デジタルニューマスター】2枚組初回限定生産
スーベニア・ボックス [DVD]

角川エンタテインメント


[PR]
by kohakuza | 2009-02-19 01:31 | my favorite things
「赤い風船」と「白い馬」
とうとう、とうとう、映画館でアルベール・ラモリス監督の作品を
観る事が出来ました。胸が一杯とはこの事!
f0019410_1652466.jpg


胸がイッパイ過ぎて、長ーいです♪
[PR]
by kohakuza | 2008-07-29 18:21 | cinema
再び「赤い風船」10000人応援団です♪
追記:「赤い風船」10000人応援団が増えつつあります〜
そして、何と何と!いつもお邪魔してる
『拾遺集/pick 'n' pin up』
sakk33さんが、このキャンペーンに参加して下さって、
見事にTシャツが当たったんですよ〜♪
何だか身近にこんな方がいらしゃって、嬉しいです。
(と、いってもお会いした事ないのですが)

まだキャンペーンは続いてますので、この映画に興味を持たれた方は
どんどんご参加&プレゼント応募してみて下さい。
f0019410_14295429.jpg
そして残念ながらexciteブログでは、このブログパーツを
貼れませんが、他でブログを持ってらっしゃる方は↑
これも貼ってみて下さい。風船をクリックすると画面上に沢山の
風船が・・・あぁ、ファンタジック。(溜め息)


コチラも度々お邪魔してる「半熟もしくは7分目雑記」のperamaxさんの
美味しいブログのサイドに貼ってあります。お試しください。
(キャンペーンについては、後の記事に詳しく書いてます。)

という訳で、再びこの記事を上げてみました。(7/1.08)

*********************

6/7.08
とうとう、この日が本当にやって来るようです。
イヤ、やって来るのだ。
あぁ、夏が待ち遠しい!・・・と、久々の更新ですが興奮気味。
f0019410_057322.jpg

一度はスクリーンで観てみたかった、フランスのアルベール・ラモリス監督の
『赤い風船』と『白い馬』がこの夏,全国で公開されます。

以前、なぜあんなに素晴らしい作品がDVD化されていないのか?
空に向かって嘆く記事を書いてみたら
「この夏に上映されるらしいですよ」と空から素敵なコメントをいただきました。
サマンサさん、ありがとう!
大阪でも梅田のガーデンシネマで、この夏公開。

それにともなって、只今「赤い風船」10000人応援団キャンペーンをしています。
登録して応援団メンバーになったら、パンフレットに名前が出たり
色んなプレゼントが当たったりするそうです。
東京ではブロガーさん対象の試写会もあるそうですし、気になった方は
是非キャンペーンに参加してあげて下さい。

今日の時点で500人程でしたが、きっと10000人になって
今後もラモリス監督の作品が、日本で再上映されることを
祈らずにはおられません。
この「赤い風船」と「白い馬」は上映後、多分DVD化もされると思うのですが、
もう1本、忘れてはならない「素晴らしい風船旅行」を劇場で是非観たいのです!
もしくはDVD化して欲しいなーと、また空に向かって呟いてみよう。
f0019410_1491479.jpg
待ってて良かったわー♪


『赤い風船』と『白い馬』オフィシャルHP
[PR]
by kohakuza | 2008-07-01 14:50 | cinema
『Le Ballon Rouge』は何故DVD化されないの?
近頃、とにかく火、水、木に自由が利かないので、ほぼレディー(?)でありながら
レディースディの特権を、まるで使えなくなってしまった。
観たい映画は山程あるのに、よ〜く考えたら今年は片手分しか映画に行ってないかも。
少し余裕も出てきたので、せめてレンタルでもしようとお店に行くと
最近はほとんどの映画がDVD化してる。
f0019410_22281426.jpg
さて、古い映画も、マイナー映画もDVD化されてる昨今なのに
長年DVD化を待ち望んでるにも関わらず、何故かまだなっていない名作
フランスのアルベール・ラモリス監督の『Le Ballon Rouge』
日本では「赤い風船」として、いわさきちひろさんの翻訳絵本にもなってる。

最近SONYの液晶TVブラビアのCMを見てると、
この『Le Ballon Rouge』の最後のシーン
男の子の風船を町のいじめっ子が割ってしまって、
町中から風船が全部逃げ出して、男の子の所に集まってくるシーンを思い出した。
もしかしたらこのCMを作った人はこの映画をイメージしたのかも。

1956年製作の映画で、ほとんどセリフが関係無いのでどんな国の人にも
世代にも関係なく世界観が伝わる物語、どうしてこんなに色鮮やかで
美しいシーンが撮れるのか感心感動するばかりです。

この映画を初めて観た時の心がフワリと飛んで、涙が溢れるような感覚は
今も色あせない
f0019410_23193234.jpg

アルベール・ラモリス監督は1922年、フランス・パリに生まれ
「赤い風船」の他にも「素晴らしい風船旅行」と云う
まさに素晴らしい空撮映画があって
こちらは私のベストシネマで思い入れが強過ぎて、中々落ち着いてブログの記事に
出来ない程ですが、もちろんDVD化されていません。

大空を愛し、1970年に撮影中のヘリコプターの事故で48歳と言う若さで
亡くなってしまったのですが、もしも同じ時代に生きれて映画館でこの映画を
観る事が出来たら、なんて幸せだろうな〜と思います。
ちなみに主人公の少年はラモリス監督の実の息子のパスカル・ラモリス。

きっと今の子供達が観ても、大人が観てもどんどん想像力が膨らむような作品で、
何度観ても新鮮。古いパリの町並みも美しいです。
是非是非関係者の方(って、誰なのか分かりませんが)
DVD化してください!と切に願うのです。
と、いつになく力説。

追記:2008/6/8/『赤い風船』と『白い馬』の公開が決まりました。
それについての記事はコチラ♪です





Red Balloon
Albert Lamorisse



Stowaway in the Sky
素晴らしき風船旅行



あかいふうせん
ラモリス
[PR]
by kohakuza | 2007-10-19 23:43 | cinema
Nemo の赤い風船
ある日、パリの胃袋と言われてるムフタール通りに美味しいモノを求めてやって来た。
ちょっと傾斜強め坂道、古い石畳の通りに料理の本から抜き出したような総菜店や
フロマージュ、クレープリー、ブーランシェリーなどが並んでて見てるだけでも楽しい。

時間をかけてゆっくりと見回ってると、トンネルの中に何やら・・・赤い風船が?
まるでアルベール・ラモリス監督の映画『赤い風船』Le Ballon Rougeみたいと
思って近寄ってみる。
f0019410_23304939.jpg

かなり上描きされたり痛んだりしてるけど、思わず見入ってしまう素敵な壁画を発見した。
よく見ると、黒い影のような男の他にもネズミやクワガタなどもいて、他の壁にも
描いてある。多分テンプレートのような型を使って、スプレーで描いてるみたい。
これは近くに他の作品があるはずだ〜っと探しまわったけど、同じようなタイプの物は
見つからない。
f0019410_23295883.jpg

それでも用心深く壁の隅々を見ながら、坂道を降りて行くと
又しても同じような作風の赤い風船と蝶を追いかけるネコ!
f0019410_0465555.jpg

まるで自分だけが暗号を探して歩いてるようで楽しくなって来た。
ヒャッホ〜ッと写真を撮って、ふと後ろを振り向くと
あれれ?本屋のドアに同じ黒い影男のポスターが貼ってあるではないか。
f0019410_0422342.jpg

どうやらこの作家の壁画の作品集らしい。(と、あっけなく暗号解読の任務終了。)
f0019410_043342.jpg

彼の名前はNemo(ネモ)と言って、パリのあちこちに黒い影男の絵を描いている。
残念ながら私が見つけたのはこの作品だけだったけど、帰ってから探してみると
こんなに多くの作品が、パリの壁に描かれている。(←他の作品も素敵)
Nemoの壁画は、街との調和と壁の特性をうまく生かして世界観を作っている。
今度パリへ行ったら他の作品も探して歩いてみたい。


どこの国でもおなじみのギャング同士の暗号(タギング)も、
これぐらいロマンティックだといいのになー♪
[PR]
by kohakuza | 2007-03-29 23:28 | my favorite things