タグ:Chinese ( 10 ) タグの人気記事
お隣へ3歩、宏亜楼
久々に海南チキンライスが食べたくなって
宏亜楼へ行ったら、あの小さく細長〜いお店から
南へ軽やかに3歩程進んだお隣へ、移転されていました。
前のお店の不思議空間も好きでしたが
今度は広くなって、椅子もゆったりしてて、お料理を運ぶ
スタッフの人が動き易そうで何より。
f0019410_1481997.jpg
ボリュームたっぷりの海南チキンライス。&ランチというのにビールが!
この日はプチ打ち上げって事もあって、すっかり気が緩んでました。
f0019410_1503673.jpg
コチラはマイルドなチキンカレー。
ご飯でも美味しいけどチキンカレー麺も中々後引くお味です。
f0019410_1533166.jpg
分かりにくいですが、こんな感じのアジアンチックな新店舗。

しかし残念な事に、もうすぐランチは金・土・日・祝日のみになるらしい。
でも夜の営業は23時までと延びたので、平日組は夜に行くのがイイかも。
一度フィッシュヘッドカレーや北京ダックを食べてみたいなぁー。


宏亜楼
〒542-8510 大阪府大阪市中央区難波3-42-82
06-6643-5788 月曜日定休

[PR]
by kohakuza | 2009-02-18 00:20 | 美味しいモノ
海南チキンライス!
「海南鶏飯」と書いて、ハイナンチキンライスと読むらしい。
その名前を聞いたのは、いつだったか?
アジアをひょいひょいっと軽やかに旅する龍眼日記 Longan Diary
sabunoriさんが、ある日シンガポールに行った時に食べていたメニューで
この名前が、ビビっと残っていたんですよー。食べ物に対する執念かも?
ちなみに魯肉飯(ルーロー飯)もコチラで初めて聞いた名前だったなー。しみじみ
さて、その海南鶏飯を食べてみたいと思いつつ、シンガポール料理屋など
見つけられないまま、日々が過ぎてたのですが・・・
先日、ミナミ周辺を歩いてて、余りの人の多さに大通りを避け小さい路地へ入ると
見慣れぬお店にランチメニューが出ており、そこに〜っ『海南チキンライス』と書いてる!
f0019410_17575340.jpg
おお、これはさっそく食べてみよう!と、お店に吸い込まれました。
鶏肉は蒸し鶏で2種類のソースをつけて食べる、
ご飯は鶏のスープや生姜などなどで炊き込まれた優しいお味。
初めて食べたけど美味しかったです。(ハマった!)
スゴく珍しい味では無いのですが毎日でも食べたい感じ。
f0019410_1834286.jpg
この宏亜楼(こうあろう)というお店、とても小さくて
外から見たところ、どこで食べるの?って
感じですが1階が厨房、2階がお席になってる。
(そして、テラスがあります!と見せてもらったテラスはちょっと面白い)
シンガポールからやって来た中華のシェフが作るお料理は評判だそう。
北京ダックやカレーなど、普通の中華とちょっと違うメニューが
色々混ざってて、さすがシンガポール!かわいいマダムの接客も
気持ちいいです。「最近、雑誌の取材をしてもらってます。」と仰しゃってたから
掲載されたら、人気店になるだろうなー。
今度は夜に行ってみたい。
場所は難波マルイの裏側の通りを北に入った路地。

宏亜楼(こうあろう)
〒542-8510 大阪府大阪市中央区難波3-42-82
06-6643-5788
月曜定休

[PR]
by kohakuza | 2008-07-03 18:19 | 美味しいモノ
それぞれのフォーチュンクッキー
学生時代からの友達と新年会のつもりが
遅れに遅れて早3月、もう春の兆しの神戸。
それにしても、皆忙しくなっちゃったな〜
昔はお金は無かったけど、時間はたーーっぷりあったのに。
f0019410_2204962.jpg
でもって、このメンバーで神戸と言えば
ついココのあのメニューが頭の中にホワホワッと浮かんで来て『杏杏』へGO!で意見一致。
f0019410_21462991.jpg
他のメニューだって、毎回写真を撮り忘れるほどスンごく美味しいのですが
(沢山食べたにも関わらずオマールの葱生姜炒めと豚足の煮込みしか撮ってなかったり)
f0019410_21545214.jpg
やっぱり〆の「海老玉子ご飯」のシンプルかつ忘れられないインパクト!
他では味わえない『杏杏』のお母さんの優しい味です。
f0019410_2222398.jpg
さて、たらふく食べた後は、卵まんや焼豚まんをお土産用にお願いして
オレンジのスライスとお茶をいただきながら、友人の一人がお昼間に
買っておいてくれたフォーチュンクッキーで今年を占いました。

『金銭問題は第三者に相談を!』ひぇ〜確定申告終わってへんし〜

『目上の人には素直な態度で!』ひゃ〜目上の人って少なくなってるし〜

『デートはプラトニックオンリーで!二人は長ーいお付き合い』ええ〜今更ありえへんし〜

『ファッションは若々しさを強調して!』強調し過ぎたら、文句言われるし〜

などと、結構誰にでも思い当たるメッセージが出て来て
それぞれの生活に解釈出来て、爆笑でした。

そしてワタクシ・・・
f0019410_21323626.jpg

『ショッキング・ラブ、これぞ人生のエネルギー源!』

おお!?んん??
どう理解すべきか分かりませんが
とにかくショッキングでラブな春っていうのは
中々、良いではないですか!
[PR]
by kohakuza | 2008-03-11 22:27 | 美味しいモノ
vrai de vrai 「ヴレ・ド・ヴレ シェ・ヒロ」
クリスマスシーズンはいつも忙しい。
本日久しぶりに解放されて、街に出てみて驚いたのは
すでにクリスマスのイルミネーションがヒトーッツも無かった事!!(当たり前?)
こんな私のような人のために、どこかの寝ぼけた電飾サンタが残ってないかと
思ったけれど、もちろん見事に素早くお正月飾りにすり替わっていた。

そう言えば、この人気店に予約を入れたのは、12月のはじめだったけど
私が「コースってクリスマスディナーとかかな?」と呟いたら
『その頃はクリスマスは終わっております。』とキッパリ言われたっけ・・・。
f0019410_27545.jpg

そんな訳でディナーは初めての、新町にある『ヴレ・ド・ヴレ』に行って来ました。
今まで引きこもってお仕事してたマイ胃袋ちゃんに、
お礼を込めてガッツリ系フレンチだ!
f0019410_281273.jpg

一皿一皿、とても深い味わいで、前菜のフォアグラテリーヌや
オマールのジュレからノックアウト!何だか久々のご馳走とワインに盛り上がり過ぎて
ついお隣の話しに合図ち打ちそうになっちゃった。
(実は昼間から飲んでたので、この日はいつになくご機嫌さんでした)
f0019410_283027.jpg

魚はクエのポワレ、お肉は子羊の塩釜でしたが、この子羊の香りがどっぷりと濃厚でした。
野性に帰りそう!次回は絶対ジビエ〜♪
しかし、ここのコース、前菜+お魚+お肉+デザート、飲み物で基本¥6500とは
かーーなりのコスパッ!!新年会もここに決定です。

このお店のインテリアって、程よい照明と程よい机の配置やパーテーションで
すごく心地よい。大人数で個室っぽいテーブル使ったり、カップルでカウンターに
座ってシェフの仕事見るのも楽しそう。
私達の座った奥の席も、居心地良くてお喋りは尽きませんでした。

ヴレ・ド・ヴレ シェ・ヒロHP

で、ここに行く前、どこに居たのかと言うと・・・
[PR]
by kohakuza | 2007-12-28 03:04 | 美味しいモノ
中国家庭料理 『杏杏』
神戸には美味しい中華料理屋さんが、山程あるけれど
私には今も昔もココがピカイチ!
中国家庭料理 杏杏(シンシン)
元町から鯉川筋を上がって、少し左手に曲がった小さい通り。
f0019410_0363076.jpg

お昼の中華粥も有名ですが、他のお料理も何を食べても
美味し〜〜っ!ついついお酒もお喋りも進みます。
f0019410_0392660.jpg

小さいお店で扉をガラッと開くと、スグにカウンター数席。
その奥ではお母さんが、汗をかいて必死にお料理を作っておられるのですが
この姿を見る度に、何だか素敵だなーと感動してしまう。
あんな素敵にお鍋を振る、お母さんはちょっと他にいません。
そんな方が作るお料理はどれも、素材の味が生かされてて
いくらでも食べれてしまう。
まずはスタンダードに腸詰めや水餃子、ピータン(甘酢大根と一緒に)でビール♪
それから青菜炒めや海老のネギ生姜、スペアリブには瓶入り紹興酒!
で、最後は・・・。
f0019410_055351.jpg

とろとろフワフワの卵がつややかな、海老卵ご飯がブラボー♪
シンプルだけど忘れられないお味です。

あまり神戸に来られないし、久しぶりに行くと食べ過ぎちゃうのだけど
最後にサラッとネーブルかオレンジを剥いて出してくれるので
後味さっぱりで嬉しい。

お土産には、焼豚まん、鶏まん、そして甘くてカワイイ卵まんを、お忘れなく〜。
これでしばらく幸せ感続行。


「中国家庭料理 杏杏」
神戸市中央区下山手通4-13-14
078-322-3339
11:30~14:00 17:00~21:00(LO)
定休 日・第3月曜

[PR]
by kohakuza | 2007-05-08 01:07 | 美味しいモノ
母の誕生日「花梨」
母の誕生日に、りんくう(関西空港近く)の全日空ゲートタワーホテル大阪の
「花梨」へランチを食べに行きました。
何とここはバースデー割引があって、本人の年の分だけ割引があるのです。
しかも3月31日までの限定だったのですが、母の誕生日は31日だったのでした。
でかした!母!←しかしこんな割引がある事など、知らない母です。
f0019410_024914.jpg
それにしたって、せっかくの53階からの眺めが黄砂で台無し。
本当なら真っ青な海と空の向こうに、神戸や明石大橋なんかが見えてもいいのに。
どんよ〜りと曇る眺めに、窓際族の調味料達も心なしか哀し気。

f0019410_0263473.jpg
f0019410_0264631.jpg

眺めは黄色く曇っていても、お料理はパキッとした味付けで美味しかったです。
ちなみにこのコースは桔梗と言う¥4500のコースですが
バースデー割引の一人分は半額以下!
「お幾つですか?」と聞かれキョトンとする母に
この時ばかりは断固サバを読ませない娘達です。

メニューは*四種冷菜盛り合わせ
*陽澄湖産上海蟹入りフカヒレスープ
*桜海老のトースト揚げと白魚の天ぷら
*牛ほほ肉とマコモ茸の黒豆風味炒め
*アナゴと中国野菜の蒸し物
*蒸し鶏のあんかけご飯 海南風味
f0019410_0265845.jpg
それからハスと小豆餡入りココナッツミルクのデザート。
ココナッツミルクは、母の好物です。

今まで通り、元気で自由で好奇心旺盛に過ごして欲しいと、
いたらぬ娘達は願っています。



全日空ゲートタワーホテル大阪 「花梨」HP
[PR]
by kohakuza | 2007-04-03 00:55 | 美味しいモノ
魯肉飯 PEI PEI
大阪って不思議な地名が沢山ある。
例えば『放出』と書いてハナテンとか『喜連瓜破』と書いてキレウリワリなどなど。
『野江内代』と書いて普通ならノエウチダイと言いたいところが、実はノエウチダイ!
f0019410_0525253.jpg

そのウチンダイに地名と同じく謎の商店街があります。
谷町線の野江内代駅からスグの野江国道筋商店街。まさに国道沿い。
f0019410_054298.jpg

おお! 素敵なポスターが貼ってあります!!

この短い商店街の中に『PEI PEI』と言うお店があって、
何と!魯肉飯(ルーローハン)専門店なのです。
f0019410_0584751.jpg

かなり小さいお店で半分外にせり出してますが、中にちゃんとテーブル2ツぐらい
食べれる所もあるし、お持ち帰りも出来るらしいです。

しかし、この写真ってどこから見ても日本じゃないよーな。
f0019410_1102479.jpg

途中、いれてくれた毒出し民間薬草の『決明子』ケツメイシのお茶。
サッパリしてて、飲みやすい!(便秘でお困りの方には良いらしいです)
f0019410_123394.jpg

シュウマイやら水餃子、青菜、ザージァー麺、魯肉飯とたらふく食べましたが
どれもだいたい一品¥380ぐらいなんです。やっぱり値段も日本じゃないよーーな。
そんでもって、半屋台のようなお店で厚着してワイワイ言いながら食べた
お料理はどれもシンプルで美味しかった。
f0019410_113658.jpg

最後にいれてくれた、苦いお茶と甘いお茶。お茶請けの向日葵の種。
不思議と口の中がサッパリ!
それにしても、どうして中国茶は何杯でも飲めちゃうんだろう?
お腹がチャプチャプにならないのよねー。

もう一つ、ここには不思議なシステムがあって商店街の他のお店、ラーメン屋さんや
たこ焼き屋さんの料理もそれぞれのお店で注文できる。
だから、PEI PEIでラーメンが食べたくなって注文すると、2件隣のお店から
ラーメンがやって来るのです。逆ももちろんアリって訳。

何だか、いかにも下町の温かいほっこりした商店街でした。
[PR]
by kohakuza | 2007-02-08 01:45 | 美味しいモノ
北堀江 ☆七福星☆
f0019410_4303136.jpg

最近、JAAのCMでオセロがやってる「♪台湾、台湾、行きたいワ〜ン♪」の歌が
やたら頭から離れない私。
でも実際に台湾に出かけられない方は、是非ここ☆七福星☆さんへ。
前々から気になってた、北堀江のモツ鍋が有名な台湾料理屋さん。
友人同士の忘年会に行こうって事になってたんですが、昨日近くまで行ったので
フライングして下調べ。(今月は鍋ばかり書いてますね)

気になるべき点は、普通のもつ鍋と台湾モツ鍋はどう違うのか?

f0019410_3312376.jpg

一見してどこにでもあるもつ鍋のようですが、お味は香辛料(八角)の香りが
鼻に抜けるまさに台湾風。豚のコラーゲン質たっぷりの骨付き肉や
モツもトロトロに煮込んで先に味付けしてるのでお野菜がしなしなしてきたら
すぐに食べられます。辛味噌追加でとにかく暖まります〜♪
しかも二人前2500円(ラーメン付き)って安っ!
しっかり卵麺のラーメンおかわりしましたよ。(+¥200)
f0019410_3382075.jpg

このモツ鍋以外にも、例えばネギ油のかかった蒸し鶏や
台湾ソーセージも、しっかりした味なのに塩辛くなく美味しかったです。
f0019410_343586.jpg
店内は赤を基調として、わざとモルタル塗り込めたみたいな壁が何とも台湾ぽい。
とは言っても、台湾には行った事ないので香港映画に出て来る
食堂か屋台みたいな感じ?かな。

こんなお店にトニー・レオンが座ってたらいいなぁーとか
勝手に「恋する惑星」的妄想も膨らむのだ。(完全に香港と台湾がゴッチャ)

お昼も台湾ラーメンなどなど、心惹かれるメニュー多数。
これはしばらくリピートしたいわ〜ん。


☆七福星☆
大阪市西区北堀江1-10-2都市開発ビル1F奥
正午〜2:00PM、5:00PM〜10:00PM
06-6532-0271  火曜休 

[PR]
by kohakuza | 2006-12-20 04:15 | 美味しいモノ
鼎泰豐 (ディンタイフォン)
今日は高島屋に用事があって、久々にデパート散策。
お茶でも飲もうかって言ってたのに、何故かスタスタとレストラン街の7階に上がり
台湾台北の点心レストラン、鼎泰豐(ディンタイフォン)に行く事になった。
f0019410_20595180.jpg

どうも最近、香港に行かれた『龍眼日記 Longan Diary』さんのブログを見せてもらってたら
点心が食べたい〜〜っ!と脳が信号を送ってたみたいだ。
(しかしよく考えたら、本来は香港飲茶を見てたので地下の「糖朝」に行くべきですが。)

f0019410_21275661.jpg

まぁー細かい事はおいといて、とにかくこの小龍包、ジュワ〜っとしてます。
セットで頼んだチャーシュー麺もいいお味でした。

この鼎泰豐、日本では各地高島屋に入ってるそうです。
デパートで歩き回ってちょっと小腹が空いた時、お茶でもないし、ケーキじゃ物足りないし、
サンドウィッチは中途半端よね〜って感じの時に、ピッタリです。
台湾の本店にも是非行ってみたいな〜。

さて、 鼎泰豐 Japan のホームページを見てるとちょっと不思議なコトが。
トップ画面の一番下の方に、何故か↓お箸袋と紙おしぼりの画像が貼ってあり・・・・。


f0019410_2141308.jpg

リンクバナーにしてもこんなに大きく配置してるのは、かーなり珍しいと思うんですが
このお箸袋の画像の方をクリックすると、さらに不思議な画像が・・・・???
お時間ある方はお試し下さい。(ちょっと脱力しますけど)

う〜ん、さすがニューヨーク・タイムズに「世界10大レストラン」の1つとして掲載された
世界的に有名な点心料理専門店だけあって、奥深いっ!のか?
[PR]
by kohakuza | 2006-08-29 22:07 | 美味しいモノ
新町 『空心』
f0019410_1620250.jpg先日、仕事先から帰る途中にブラブラと新町を歩いていると、どうも美味しそうな風貌の小さなお店、中華料理の『空心』を
発見した。
最近お腹をすかしたジャッカルのごとく、
鼻が敏感です。(失敗も多いけど・・・。)

でもここは ビンゴッ!

新鮮な食材が目の前に並んでて、一人で黙々とお料理する若きシェフの姿も
カウンターから垣間みれます。


看板メニューは麻婆豆腐。ピリリ〜〜ィと山椒がきいてて汗ばむ美味しさです。
その他のメニューもパンチがあるけど、もたれない味付け。



f0019410_16272553.jpg最後に食べたスィーツ。
食べれる薔薇の花びらの入った杏仁豆腐とマンゴのパリパリブリュレ。
どちらもサッパリとして、本来の甘さが強調されてて美味しかった。

少人数で行くと、色々食べるのが難しい中華だけど、ここは二人ぐらいでカウンターに座って、ゆっくり話しながらいただくのがベストかな。

   酒中花 『空心』
[PR]
by kohakuza | 2006-05-19 16:44 | 美味しいモノ