タグ:岡山散策 ( 13 ) タグの人気記事
Quiet Happy
f0019410_23471432.jpg


冬なのに
[PR]
by kohakuza | 2008-12-05 00:16 |
Chico Buarque
岡山で泊まるのは昨年以来。
いつも1泊な上に慌ただしいので、街をゆっくり見てまわる事が
中々できないのですが、一度見たいな〜と思っていた中古レコード屋さんの
前を通りかかると、何と閉店セールのポスターが貼ってある!
あぁ、残念だなーと嘆きつつ、ポスターの30%OFFの文字に反応。
f0019410_239525.jpg
しかし通りかかった日はお店の定休日なので、次の日に出直すしかない。
『開店と同時に行って10分したら駅に向かわないと次が間に合わないわ。』
と、勝手に店の前でシュミレーションし、次の朝を待った。
さて次の日、意気込んでその店に行ったら、とてもとてもいいお店だった。
こんなイイお店なら閉店しなくてもいいのにな〜と惜しみながら、
タイムリミットがあるので目はギラギラと棚を物色。
f0019410_251334.jpg
そしてChico Buarqueの"As Cidades"を選んだ。
シコ・ブアルキはブラジルの偉大な音楽家で小説家。
いつか日本に来てくれるだろうか。
間近で彼の歌声を聴いてみたいな。

イイ買い物ができました。




ブダペスト
シコ・ブアルキ




As Cidades
Chico Buarque
[PR]
by kohakuza | 2008-11-07 01:10 | music
音たてる緑
久々に岡山へ。
f0019410_2295128.jpg
それにしても岡山の太陽の近さにはいつも驚かされる。
たまたまかもしれないけど、いつも気持ちのいいお天気で
風も新緑もサラウンドでワサワサと音をたててる。
この空が美味しい果実を育てるのか。
f0019410_22103346.jpg
車窓からの眺めの広々とした景色が何とも気持ちよい。
f0019410_22102124.jpg
「あれが水島コンビナートですよ。」と言われ、
「へぇー、そうですか。」と頷きつつ
頭の中では「え〜と何だっけ?何か昔、社会科で習ったような・・・」
この話題に自信なくなったので
「高い所に来ると、大声で叫びたくなるのは人間の本能ですね〜」などと
訳の分からぬコト言って、会話を湾曲させた事はバレバレでした。

何を撮っても昭和なVQ部活記。
[PR]
by kohakuza | 2008-05-22 22:38 |
岡山の雪
本日の岡山。
8年振りらしい降り積もるような大雪に喜んだ子供達が作った
雪だるまらしき形跡があちこちに残ってて
可愛らしい光景でした。
いつも大阪よりもずっと暖かな「晴れの国」にはきっと珍しかったんだろうなー。
私もこんな雪景色をここで見るのは初めて。
寒いけれど、やっぱり心躍ります♪
f0019410_1411753.jpg

f0019410_141393.jpg

f0019410_1415581.jpg

お、これはもしやモアイかしら?
f0019410_142926.jpg

岡山駅にあるポストの上に、ちょっと色っぽいスタイルの
桃太郎がのっかってました。悩殺!
[PR]
by kohakuza | 2008-01-23 01:51 |
蟲文庫〜倉敷いろいろ散策
久々に出張、岡山へ。
この日は午後からの仕事だったので、午前中に倉敷美観地区へ行ってみました。
天気が良かったせいか、早い時間から大勢の人が来ててビックリ。
f0019410_16373498.jpg

この川沿いの通りは観光客の方が多いので、一本北へ入った通りへ
静かで古いお家を生かしたお店があって情緒あります。
f0019410_1785296.jpg

まずお目当ては「平翠軒」ココは心のご馳走を日本中から集めたお店。
高級食材と言うのではなく、自然食品とも違う、滋味あふれた食材が所狭しと
集められてて見てるだけでも面白い。
今や人気殺到で買えなくなった吉田牧場のカマンベールも
最初に買ったのはココだったな〜。

取りあえず昼から仕事先へ向かうので、ちょっとだけお買い物。
店を出るとさっそく買った、殻付きのヘーゼルナッツをつまみながら平翠軒から50m程先の
『蟲文庫』(ムシブンコ)さんと言う古書店へ向かう。
f0019410_16564487.jpg

こちらも古い家を上手く使って、何とも不思議さとカワイさを合わせ持った本屋さん。
f0019410_16594941.jpg

聞くところによると、店主の女性は苔の研究をされてるそうで
店内には苔や菌類の本が沢山あり、鉱物の標本なんかもあります。
普通の本もありますが、かなり偏ったセレクトかも。
お店の奥には苔むしたお庭が見えて、この日は真夏日だったにも関わらず涼やかでした。
以前来たときは、看板猫ちゃんがいたのに今回は姿が見えなくてちょっと残念。
f0019410_17104437.jpg

この通りからふと山川を見上げると、こんな遠近法揺るがすような階段があってりして。
上まで行ったら、倉敷を一望出来るのかしら〜と登りたい衝動に駆られましたが
アッと言う間に太陽は真上にきてた。
楽しみは次回にとっておこうーっと。


平翠軒HP
〒710-0054 岡山県倉敷市本町8-8
 086-427-1147
フリーダイヤル:0120-334833
営業時間/AM10:00からPM6:00
月曜日定休


蟲文庫HP
〒710-0054
岡山県倉敷市本町11-20
086-425-8693
営業時間:11時頃〜19時頃
不定休

[PR]
by kohakuza | 2007-05-26 01:52 | 見つけた。
岡山 お豆腐料理 『おかべ』 
昨年から続いてた週に一度の岡山出張ももうすぐ終わる♪
色々と行きたいお店はあったけど、悲しい事に火曜日定休のお店が多い。
もう少し、夜行けるお店で美味しい所を発見したかったのが心残りだなー。

お昼は時間が無くってホテル近くのうどん屋さんで済ませる事が多かったけど
かけうどん¥180は安いし、美味しいし、しかもとびきり美人の看板娘もいて
お気に入りでした。(シンフォニーホール下の夢麺坊)

f0019410_136832.jpg

も一つ、時々時間がある時にお昼を食べてたのが
表町のお豆腐屋さんの『おかべ』
看板の白いお豆腐型の升がカワイイ。
11:30〜14:30までで、私はオープンから15分ぐらいしか余裕が無くって
この支度中の看板の前で、「早く〜開けて〜おばちゃーーん!」と心の中で叫びつつ
もじもじしながら待ってたのでした。

f0019410_1323924.jpg

ここで作られたお豆腐の冷や奴、小鉢、お味噌汁、ご飯、と
サックサクの揚げたての厚揚げが美味しい、おかべ定食¥700。

もともとお豆腐が主食のような私にとっては、ホッとするお店でした。
f0019410_1321532.jpg

岡部さんのお店なのかと思いきや、
白い壁みたいだから豆腐の事を「おかべ」って言うらしい。
へ〜。

豆腐料理おかべ
岡山市表町1−10−1
086−222−1404
営業時間 11:30〜14:30
日曜、祝日定休

[PR]
by kohakuza | 2007-01-29 01:50 | 美味しいモノ
冬の後楽園
今年も始まった岡山出張。
ホテルから近かったので、早起きして朝の散歩がてらに
日本三名園の一つ、岡山の後楽園に行って来ました。

f0019410_2214823.jpg


つがいの鶴が仲良さそうに寄り添ってます。


f0019410_2274281.jpg

冬枯れした芝生がこんもりと狐色で美しいです。
私は朝一番のお客だったようで、誰もいない庭園を独り占めかと
思いきや、あちこちで庭師の人がお仕事に励んでらっしゃいました。

完璧に手入れされてる庭を作る仕事を見れるのは楽しい。
尖ったような寒い朝に白い息吐いて、軽やかに仕事する職人さん。
脚立作業、カッコイー!


f0019410_2364196.jpg

庭園の中には「井田」(せいでん)と言われる水田があったり
茶畑もあります。ここの茶畑で作ったほうじ茶も売ってるらしい。

f0019410_242882.jpg

とても珍しい「流店」(りゅうてん)という建物。
中央に水路を通し、色彩に富んだ奇石六個を配しています。
(ちょっと足湯みたいですけど)
藩主の庭廻りや賓客の接待などで、休憩所として使われました。
戦災をまぬがれた建物の一つで、簡素なたたずまいを今に伝えています。

夏の夜に真ん中の川に蛍を放したりして、楽しんだのかしら?

f0019410_2505014.jpg

ふと見ると、椿の花がそっと置いてありました。
きっと落ちた椿を庭師の人がさり気なく飾ったのかな?
花の無い時期の庭園なので、小さな花ですがキュンと心に響く演出です。

f0019410_2591647.jpg

まだまだ頑なに沈黙してる桜たち。

f0019410_31384.jpg


こちらはちょっと喋りた気な梅林。

f0019410_31508.jpg

蕾が膨らんでます。
1月後半から梅が咲き、3月には桜。
その頃ここには、大勢のお客さんが訪れるんだろうなー。

f0019410_34307.jpg

金色の芝生。
やっと晴れ間が出て来て、影ができました。

f0019410_362715.jpg


冬の朝の静かな静かな後楽園。



岡山後楽園オフィシャルHP
[PR]
by kohakuza | 2007-01-14 03:28 | 旅へ
岡山 『おっぽじる』
週に一度の岡山出張。
ほとんど大阪、京都、神戸の行き来しかなかった私にとっては
かなりハードな旅でしたが、慣れてしまえば良い気分転換になってます。
それに今まで殆ど知る事の無かった岡山は、興味深い文化圏で
大好きな場所になりました。

でもちょっと困るのが夜のご飯。
一人で気軽に入れる定食屋さんみたいなお店が中々見つからないのだ。

f0019410_2353242.jpg

この日も駅からふらりふらりと商店街を歩いてると
『おっぽじる』なる看板発見。
ペコペコのお腹に、何か痛烈に呼びかける店名だわ〜と
さっそく暖簾をくぐると、私好みのおっぽフワフワの猫さんが。
名前はサリーと言う、べっぴんさんでした。
(ホント、何故か岡山で入るお店には猫が多い)

※もちろん、この猫の尾っぽをスープにしてる訳ではありません!

f0019410_2423933.jpg

で、『おっぽじる』とは、つまりはテールスープなんですが
透明スープでシンプルで実に美味しいのです。
定食の麦ご飯にとってもよく合うんだな〜。
冷えた身体にほっこりとします。




おっぽじる
岡山市駅前町1-7-26
086-222-3432

[PR]
by kohakuza | 2006-12-07 02:54 | 美味しいモノ
クワイエットヴィレッジ 岡山
岡山の表町、この通りをオランダ通りって言うらしい。
でも19時過ぎると、既に閉まってるお店も多く、やや閑散としてて寂しいです。
そんな クワイエットな通りに、ポツーンと黄色い灯りが・・・
『QUIET VILLAGE CURRY SHOP』です。
f0019410_1615316.jpg

心惹かれる店名、暖かな灯りとスパイスのいい香りに誘われ夕食はここに決めました。

こちらはベンガル地方(バングラディッシュ〜インド)の家庭料理を基にしたカレーで
かなりあっさりタイプですが、スパイスが後からほこほことお腹に効いてきて
私のスキなタイプのカレーでした。
他にもダル、魚、野菜のカレーがあって、辛さも2辛〜無限にリクエスト出来るらしいです。
ビビリの私は2辛をオーダー。初回だしスープの味がよく分かって美味しかったです。
でも次は5辛ぐらいに挑戦してみよー。(↓チキンカレーにスパイス揚げしたゆで卵トッピング)
f0019410_16245775.jpg

カレーの後には小さい備前焼のカップにチャイをサービスで付けてくれて
とても美味しかったので、シナモンのアイスクリームもオーダーしました。
ちょっとサクッとしたあっさりミルクのアイスですが、シナモンはしっかり効いてて美味しい。
ペロリと食べて写真は撮り忘れ。
f0019410_16482257.jpg

ところで、こちらのお店は全部「柳宗理さんのカトラリー」を使ってらして、丁度欲しいな〜って思ってた所だったのでよくよく眺めて使い心地を確認する事ができました。
ビックリしたのはこのアイスクリームスプーンで、以前先輩が
「アイスの味が変わるぐらい、良く出来てる!」って言ってましたがその通り。
アイスが口に入って、スプーンを口から出す時が気持ちいい!だからより美味しく感じる。
アイスクリームスプーンなんてティースプーンで充分じゃないか?と思ってましたが大違い。
実際に確かめられてヨカッタ。

店内はカウンターのみで不揃いに個性ある椅子達が並べられてますが、
いわゆる「デザイナーの椅子使ってます!」って主張じゃなくて落ち着けるインテリア。
一人で切り盛りしてらっしゃるみたいですが、ちゃんとした世界感が見えて
興味深いお店で、又行ってみたいです。
こんなお店に出会うと、俄然出張が楽しくなります〜。

多分お店の名前の由来のMartin Dennyの" QUIET VILLAGE "のジャケット。
さり気なく並べられてました。

クワイエット・ヴィレッジ
マーティン・デニー / ミュージックシーン




QUIET VILLAGE CURRY SHOP
岡山県岡山市表町1-6-43
086-231-4100
11:30〜20:30
定休日月曜

[PR]
by kohakuza | 2006-11-04 17:30 | 美味しいモノ
ナショナルデパート 四季のカンパーニュ
この所、続く岡山出張。
泊まりなので、お安く美味しく食事する所、映画のレイトショー、適度に整ったホテルは
どうしても欲しいところ。幸いにも歩ける範囲で上の3つはマーキング済み。
これで美味しいパン屋があったら、申し分無いな〜と思っていたところ・・・・。

「あったーーー!」

f0019410_1243184.jpg

その名も『ナショナルデパート』

偶然にも前日の夜、この近所の串揚げ屋「山留」で夕食を済ませ
何気に散歩してたら、パン屋らしきオーブンのあるお店発見。
次の朝、さっそく出かけてみました。
f0019410_1223576.jpg

ちょっと、ガラスに写り込んでますが美味しそうなカンパーニュ。
しかもデッカーーーイ!!まるでウミガメみたいです。
で、この断面図見ても分かるように、デカいカンパーニュの中は
まるごとのドライ無花果やら、お芋やら、ナッツやら、ドライバナナとチョコレートやらが
とにかくスケールデカ〜く、ごろんごろん入ってます。



f0019410_1312384.jpg
お店の素敵なマダムが焼き立てを切って下さいました。
スライスして半分でもこの大きさ。

お味はモッチリの生地に味のしっかりしたドライフルーツが調和してて美味しかったです。
ちょっと霧吹きしてトーストしたり
軽くフレンチトーストにしても、そのままでチーズを
のっけても合いそう。

お店の奥の方に、頑丈そうなシェフらしき方が
Macの前で、ちょっと強面でお仕事されてました。
(でも本当は優しそう)
こちらのパン屋さん、お店のデザインもかなりお洒落。
シェフが全部考えておられるようで、ちょっと面白い
パターンのお店ですね。
(そう言えば、ムッシュムシパンさんもこんな感じ)


f0019410_1184366.jpg

色んな具材の四季のカンパーニュの詰め合わせパック。
3袋購入して紙袋を持ち上げると、ずんっと腕に食い込む
パンとは思えぬ重たさです。あぁ、幸せ〜♡

一つは職場へ。一つはパン好きな友人へ。もう一つは家族用。
どこへ持って行っても、カラフルカンパーニュで大盛り上がりでした。
通販も可能になるらしい。割と日持ちします。


ナショナルデパート←blog
岡山県岡山市天神町9-2
086-226-6224
12:00〜18:30
定休日 月曜、火曜

[PR]
by kohakuza | 2006-10-21 02:10 | 美味しいモノ