タグ:ノリモノ ( 12 ) タグの人気記事
トロッコ列車
f0019410_117322.jpg

思わぬ嬉しい人が、京都へ訪れてくれたので真夏の嵯峨嵐山へ。
保津峡の川の流れを眺めながらトロッコ列車に乗って、
約1時間の夏休み小旅行でした。
この日も例外なく暑かったので、汗だくだくでしたが
緑深い山の風と青々とした川の風は
夏バテ気味の心身を生きかえらせてくれました。

またこんな楽しい夏休みの日が来ないかなー。
来たらいいのになー。
[PR]
by kohakuza | 2010-08-05 00:16 | 旅へ
電車えんぴつ、五十音
普段から鉛筆を愛用してるのですが
TONBOからこんな電車鉛筆が発売されてたとは、不覚にも知らなかったー。
f0019410_026161.jpg
ブラボー!トンボ!
線路まで付いてるところがニクイです。
f0019410_0223220.jpg
見つけたのは、たまたま連れて行ってもらった
鉛筆とボールペンの専門店『五十音』
どこをどう通ったのか不明だけど、銀座の裏通りだと思う。
ドアを開けて私と友人が中に入ったら、ギュウギュウで、ハイ満員。
小さな空間の小さな棚という棚に、鉛筆やボールペンやその他
筆記用具がところ狭しと陳列されてました。
銀座の大きなビルとビルの間の路地にあるからこそ
輝いているお店でした。


五十音 HP
東京都中央区銀座4-3-5松輪ビル1F宝童稲荷前
TEL 03-3563-5052

[PR]
by kohakuza | 2009-02-11 00:21 | 見つけた。
空と0系
よく晴れた空の日。
f0019410_1555411.jpg
新幹線の岡山駅に降りると、高価なカメラを持った沢山の
鉄男さん達がホームにいたので、慌てて辺りを探すと
向いのホームに、美しい配色と何とも親しみ深い丸顔の
『0系こだま』を発見しました。
f0019410_15676.jpg
やっと会えたという感じ。
そしてもうすぐお別れです。






ペインテッド・フロム・メモリー
エルヴィス・コステロ & バート・バカラック
[PR]
by kohakuza | 2008-11-06 02:08 |
うどん屋事件簿
新大阪から博多方面の新幹線に乗り込もうと
ホームに着いたけど、出発までまだ15分ほどある。
お昼は食べ損ねてまだだったので、とん蝶でも買おうかとも
思ったけど、この日は雨で肌寒いし、立ち食いうどん屋さんへ入ろうと
中を覗くと結構混み合っている。しかも扉の横に4人も並んでる。
一瞬、躊躇したけれど立ち食いなのだし、さして時間がかかる訳でもない。
「0系 こだま」を写真に撮りたいなーと思って手に持ってたVQ1005をいじりつつ、
おじさん達の列の後ろについた。
f0019410_17545486.jpg
するとそこに並んでいた4人の男が、イッセイに固まって私を思いきりガン見するのです!
しかもそれが完全に脅えた表情なのだ。
まるで新種の凶暴な動物を見るような警戒した顔なのだ。

な・・・え??

ふと見上げると真ん中の2人の男の人の手には
布がぐるぐる巻きに巻かれてる。
その中身は、まちがいなく手錠。って事はもしや犯人?
そして両脇の2人は、刑事さん?
そう理解して4人と向き合うと、なるほどどう見ても
『デカと犯人と私。』
見つめ合う緊迫の数秒間。
ちなみにデカと犯人は限りなく近いタイプで、まぎらわしい。

「ここって列の最後?・・・・じゃ、ないですよねー?タハハ」
と、照れながら去るしか手段思い浮かばず
カニ歩きでうどん屋へと消える私でした。
壁に向かって立たされてた犯人はクククと笑いをこらえてましたが
刑事は最後まで私を警戒視していたのでした。
きっと護送中の犯人を救い出すためにやって来た
美人スナイパーと間違えたんでしょう。そうでしょう。(ウソ)

おうどんを食べながら、もうすぐ裁判員制度が始まるのだわーと
ふと考えました。私にそんな事ができるのかしら・・。
ちなみに大阪は犯罪件数が多い分、他県より裁判員になる
確率が高いそう。裁判員と犯人が限りなく近い街って事?

出来れば、どちらもなりたくないのだけど。
[PR]
by kohakuza | 2008-10-16 18:09 |
プカプカと5月
最近、飛行船をよく見つけるようになりました。
f0019410_16323627.jpg

天気の良い日にプカプカと浮かぶ飛行船。
ものすごく乗ってみたいような・・・それほど乗りたくもないような・・・。
みつける度に乗るべきか、乗らざるべきかと、考えてしまいます。


しかし、まったく予定などはない!


・・・と、どうでもいいコトを真剣に考えてしまう
今のような↓季節によい1枚ナリ。嗚呼、五月病か。


Slow Days
The Year Of / Morr Music
[PR]
by kohakuza | 2008-05-06 17:12 |
FUJIYAMA, VQ1005
日曜日15時頃の富士山上空。
f0019410_17262226.jpg
こんな美しい富士山をクリアに、しかもこの位置から見たのは初めてで
高所恐怖症の事もしばし忘れてVQで撮影。
それにしてもVQって摩訶不思議だ。簡単な被写体ほど上手く撮れてなくて、
きっと撮れないだろうな〜と期待してない物ほど、想像以上に撮れてる。
この飛行機から撮った富士山も
まるで昔の教科書に載ってた航空写真みたいに、
大パノラマが写し出されてる。
でも手前の飛行機のエンジンが合成写真みたいなんだけど・・・


f0019410_1736267.jpg
SFJは羽田からだとバスに乗って飛行機まで行き、タラップを上がる。
f0019410_17362728.jpg
最近こんな経験めったに出来ない訳で、タラップを上がる前に飛行機を間近で
見れたり、広々した空港を眺められたり、働いてる人を近くで見れたりでかなり嬉しい。
f0019410_18271537.jpg
近くで飛行機を見ると、何故こんな鉄のカタマリが飛ぶのだろう?と
素朴な疑問と不安が毎回頭の中をよぎる。
そして中島らもさんの「アレは気合いで飛んでる」と云う
言葉を思い出して、ほぼ納得する。
f0019410_17364612.jpg
うららかな春の日に、少々眠たそうな警備員さん。ご苦労様です。
f0019410_1825238.jpg
そして、離陸。
私は自己防衛本能で、離陸着陸時には爆睡するので
ハッと目が覚めたら、もうこんな景色。
ウソみたいに地上がハッキリと見えて、距離感があやふやになる。
f0019410_18122264.jpg
それにしたって、富士山ってなんて美しいのだろう。
[PR]
by kohakuza | 2008-03-10 18:20 |
冬の日射し
まだまだ真冬の大阪。
昼下がり、電車に乗ってると私の向い側の窓から
強烈な冬の西日が射し込み、思わず手で影を作るほど。
席をかわろうかと思ったけど、後2〜3駅、目を瞑ってしばしの我慢。
次の駅に着いた時、向かいに座っていた和服のおばさまが席を立ち
隣に座ってメール打ってた女の子におもむろに
「向いの人が眩しいから日よけを下ろしてあげて。」と言うと
女の子はビックリしたようだけど、「ハイ。」と日よけを下ろしてくれた。
おばさまは私の方を振り向かず、そのまま降りていってしまったけれど
私は恐縮して、窓越し頭を下げた。
ゆっくりと杖をついて階段を下りる梅の羽織が春らしい。

日よけを下げていただいた事よりも、そんな気遣いをしていただいた事が
とても有り難く、嬉しかったです。
お礼が言いたかったなー。羽織の柄も褒めたかったなー。
f0019410_234455.jpg

[PR]
by kohakuza | 2008-02-28 02:13 |
STAR FLYER 黒い飛行機
噂の黒い飛行機、スターフライアー
CMで見ると、まるで空に浮かぶデッカイ鯨?
f0019410_244794.jpg
の、ように見えましたが、実際に肉眼で見ると・・ち、小っちゃー!!
ツバメ?ぐらいの感じでした。
東京(羽田)⇔大阪(関西)線、3月中は8900円〜。
新幹線よりもかなりお得で、早いので最近度々利用中。
しかも只今3月いっぱい期間限定でのWアクセスキャンペーン中で、
スターフライヤーの東京(羽田)⇔大阪(関西)線にご搭乗すると、南海電鉄特急利用券(500円)
または京浜急行乗車券(羽田空港−品川間 400円)をプレゼントしてくれる。

シートはすべて真っ黒けですが、大手航空会社の飛行機よりも
12~15cm広い座席間隔。TV付き&本革張りで音楽8ch、動画12chが楽しめる
らしいけど、そんな間もなくアッと言う間に着いてしまう。

平日朝のフライトなんてビジネスマンばっかりだから、黒いシートに黒いスーツに
黒い頭がズラリと並ぶと、ちょっとドヨ〜ンとした気持ちになりますが
機内サービスにタリーズの珈琲、おまけのチョコが嬉しい♪

しかし羽田まで1時間は有り難い。
寝てる間なんて無いはずなんだけど、元々高所恐怖症の私は
体内の自己防衛機能が作動するのか離陸着陸時には、
気を失ったか如く睡魔が襲い突如爆睡してしまうのです。
昨今、管制塔の指示ミスやら、基本的な整備不備やら
飛行機関係全般にトラブル多いので、飛び立つ時はやっぱり不安よぎるらしく、
脳が『何も考えんと寝とけ!』って指示するみたい。

先日、台湾へ行った時のチャイナエアラインも離陸着陸時爆睡でした。
しかもこういう時は、どんなに揺れても、絶対起きません。
でも30分程して、CAさんが機内食を配る頃には
パキッと目が開き、無意識にテーブルをおろしてるから自分でもコワイ。
f0019410_230022.jpg
羽田は広々、お店も沢山あって、ちょっと早めに行っても楽しめます。
f0019410_2303733.jpg
こちらも自己防衛機能か?飛行機乗る前はいつもよりイイもの食べちゃっとこー!
などと思って、奮発しましたがあまり美味しくなく、これじゃ死ねん!と無事に生還。

って、利用度高い割りには毎回大げさな私です。
[PR]
by kohakuza | 2008-02-20 03:12 |
「ターレットと地きんめ」 築地市場
安いチケットの関係で早朝の飛行機に乗ってブーンと羽田に着きましたが
思いっきり時間が余ってしまいました。
そんな訳で前々から行ってみたかった場所へ・・・。
f0019410_123589.jpg
ちょっと頬をさすよな寒さですが、何と美しい青空♪やっぱりVQ1005は青がキレイ。
f0019410_115678.jpg
そして、OH!憧れのターレット!
そう、ここは築地市場の場内です。

f0019410_1145035.jpg
乗り物好きにはたまらーん、運転したーい!
もしも豪邸を買ったら、このターレットを購入して走り回りたいなー。
セグウェイよりもこっちがいいわなどと、勝手に夢を膨らませてたのですが
現実、お腹は減ってきたので適当にお店に入る事にしました。
f0019410_1232879.jpg
「ガンダム・アイスターの名にかけて・・・」な看板に何故か心惹かれ(?)
GN粒子散布濃度最大(??)のあんこう煮に、訳も分からず飛び付きかけましたが
どうも煮魚が食べたかったので、伊豆稲取産の地きんめの定食にしました。
f0019410_1202554.jpg
これが、もう文句無しの美味しさ!
隣の常連らしきオジさんが、最後にこのお出汁をご飯にかけて美味しそうに
食べてたので、ちょっと躊躇しつつ、真似っこしてみたら
最高に美味しーーっ!オジさんありがとう〜
f0019410_1201061.jpg

『高はし』さん、又是非来たいお店です。

色んな場所で市場や外国のマルシェを見るのは好きですが
さすが築地、水産も青果も大きくて首都の台所という感じでした。
ターレットやトラックに轢かれそうになりながらも
せっかくなので、ぐるーっと見てまわりましたが
新鮮な食材の香りがあちこちで立ちこめてて、
歩いてるだけで、気持ちよかった。
それに働いてる方が皆パワフルで威勢がよくってカッコイイ。
f0019410_1472969.jpg
さて、ターレットの荷台にこんなプレートが・・・
どーみてもパンツ一丁のおっちゃんの絵に見えるのですが
どんな素敵なお方がノッてらっしゃるんでしょうか?
気になる〜。
[PR]
by kohakuza | 2008-02-02 02:09 | 美味しいモノ
天橋立へ〜乗り物あれこれ編
実は車、電車、船など、どんな物にもかかわらず
動く大型乗り物のカタチと塗装が大好きな私。
f0019410_218238.jpg

城崎から乗った、北近畿タンゴ鉄道のタンゴ・ディスカバリー♪
北近畿タンゴ鉄道の電車はどれも色がこの地方の景色と、とても合った配色なのです。
今回は乗れませんでしたが、普通車両、タンゴブルーのKTR700型が特に美しいです。
丹後を「タンゴ」と表してる所も何だか洒落てません?

f0019410_1454939.jpg

傘松公園へ向かう船のかもめ12号さん。

f0019410_146791.jpg

モーターボートのスーパーシーガルさん。

f0019410_2165317.jpg

傘松公園を登る時は黄色のケーブルカーをどうぞ。

f0019410_1463971.jpg

急勾配での対向車は緊張します。

f0019410_1425715.jpg

登りはケーブルカー、お帰りはリフトで。
この下りのリフトは絶景かな。絶景かな。

f0019410_1465728.jpg

鳥居を組み立てるクレーン。

f0019410_1471237.jpg

天橋立旋廻橋がぐるりと回って、タグボートが細い隙間を勢いよくやってきます。

f0019410_1472790.jpg

近くで見るとデカイ!

f0019410_147425.jpg

遠くにあってもやっぱり大きいタンカー。
やっぱりこれが一番好きだ。

色んな乗り物に乗って、向かった先は。
[PR]
by kohakuza | 2007-08-26 02:31 | 旅へ