<   2010年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧
おおいにダブる。
慌ただしい・・・。
あまりにも煮詰まり過ぎてて、
真夜中に『バガボンド全32巻』大人買いして
胸がスーーーーッとしたわ♪
f0019410_2255090.jpg

でも実は8〜13巻、18〜21巻は既に家にある。
それは見ないフリが真の大人なり。

にゃむ。
[PR]
by kohakuza | 2010-03-22 00:24 | Books
「タカシにその器はないんじゃないかしら…」と母は言ったのであった。
f0019410_044115.jpg


TOURあいのわ「タカシにその器はないんじゃないかしら…」と母は言ったのであった。
日本武道館 2009.10.28 のDVD鑑賞。

初の武道館ライブにこのタイトルつける永積くんが
やっぱり好きだー♪
このライブには行けなかったけど
大阪の「TOURあいのわ」の興奮再び。
まずはライブを堪能した後に、じっくり副音声で
爆笑して下さい!


TOURあいのわ「タカシにその器はないんじゃないかしら…」と母は言ったのであった。@日本武道館 2009.10.28 (初回盤) [DVD]

ビクターエンタテインメント


[PR]
by kohakuza | 2010-03-17 00:13 | music
『最後のマンガ展  重版 大阪版』井上雄彦
天保山のサントリーミュージアムにて
井上雄彦の最後のマンガ展  重版 大阪版へ
f0019410_4295834.jpg

どんな展示方法なのかは一切知らずに観に行きましたが
チケット売り場から只ならぬ気配。
漫画を読んでいようが、いまいが関係なくて
一歩中に入ると、大迫力でした。
息止めて、ものスゴく近くで見入ってしまう程。

絵のように場面を切り取ってはいるけれど
漫画なので、そこに時間が流れている。
でもストーリーを追ってるのでは無く
絵の中に時々現れる、蝶や鳥の目になって
描いた人生を体感したような感じでした。
f0019410_4301997.jpg

この間、ある雑誌で井上雄彦氏と松本明慶大仏師の対談があると
教えてもらい読んでみて、すごいスーパーな組み合わせだなー!とビックリした。
その中で明慶大仏師が井上氏の作品について
『井上さんの描く人物は彫刻のように自立している。』と仰しゃってたのが
とても納得する表現でした。

そう言えば、先日の京都のハプスブルグ展と対照的に若い世代が大勢
観に来てて、最初の方では「わースゲーヤバいなこの線!」とか
口々に言いながら観てたのですが
進むにつれ、しーーんと誰もが息を呑んで集中して観ていたのが印象的でした。
圧倒的な力の前では思わず黙ってしまう。
お寺の中の粛然とした空気と似てるのかも。
f0019410_4315865.jpg

心地よい疲れ。
外へ出たら、墨絵みたいな空。
[PR]
by kohakuza | 2010-03-12 09:27 | art