<   2009年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧
色々ありましたが・・・
今年もいよいよ終わり。

今年はよいコトも悪いコトもてんこ盛りで、慌ただしかったー。
中々更新も怠りがちだったにも関わらず、この『獏のいる庭園』を
覗いて下さった皆様、本当に有り難うございました。
来年もゆっくりペースですがよろしくお願い致します。

では、今年の〆を色々と備忘録も兼ねてちょっと長めに。

まずは、未だに色あせず心に刻みついている
f0019410_223951.jpg

★ZINGARO 『BATTUTA』
彼らのパフォーマンスと果てしない旅を想うと
日本国内で躊躇う理由はナイ!と2度も東京まで行ってしまいました。
余りにも美しかった。
生まれ変わったら、あの馬になりたい。
f0019410_2262837.jpg

★『城下カフェ』岡山市の表町にあります。
あまり↑良い写真がないのだけど
お店の方の雰囲気や広々としたインテリアや沢山の本達。
そして珈琲もご飯も、本当に美味しい。
大阪にこのお店があったら良いのになー!
でも岡山だからあのゆったりとした時間が味わえるのか。
寒くて暗い夜に、ふらっと入ったのですが分厚いコートやマフラーで
カチカチになった身体がフッと軽く暖かくなるようなお店。

f0019410_2424819.jpg

突然ですが★ポッドキャスト『池袋交差点24時』です。
ザ・コレクターズは大人のバンド!大御所!のイメージでしたが
このポッドキャストの面白さに今年は更新日の水曜が待ち遠しくて仕方なかった〜。
コレクターズを知らない人も、昔からのファンもめちゃ楽しめます。
さすが生き様がMODSでした。
でもコレクターズはやっぱりライブが最高♪

f0019410_315335.jpg

★ドーナツ・ドリッパー
大の珈琲好きなのですが、どうやったら美味しい珈琲を飲めるのか?は永遠の疑問。
今年はこのドーナツ・ドリッパーと「赤い実コーヒー」でかなりイイ線。
でもまだまだ修行中。道のり長し。
ちなみにやっぱり一番のオヤツは「あたりきしゃりき堂」のドーナッツ。


f0019410_2565987.jpg

★『少年メリケンサック』
今年のベストシネマ!と言う訳ではないのですが面白かった。
バンド経験があったりバンドやってる友人を持ってる音楽好きな人は
ちょっと愛おしい映画かも。
内容は置いてといて、田口トモロヲがヨカッタ。
その田口トモロヲ監督の『色即ぜねれいしょん』も大好き。

f0019410_3153178.jpg

★『CINEMA DUB MONKS』
今年最後のライブを締めくくってもらった、
曽我大穂さんとガンジーさんのシネマ・ダブ・モンクス。
ハナレグミのライブで知った曽我さんのフルートの音色に惚れ込んで
ライブへ行ったのだけど、又ハナレグミとは全く違う独自の世界観。
真夜中のクラブ、真っ暗に照明を落とした店内で
彼らの音楽を聴きながら眺める大阪は、外国映画のよう。魅力的だった。

そんなこんなの、まるでまとまりない1年でした。
きっと来年も、こんな感じなのでしょうか。
ちょっと着物ブーム再燃中。(日本橋・蒼い月書房さん↓)
f0019410_3452498.jpg

ではでは、皆様よいお年をお迎え下さい。
[PR]
by kohakuza | 2009-12-31 02:18 |
かかしのマイケル
f0019410_3194682.jpg

メリークリスマス!

素敵な聖夜をお過ごしでしょうか?
私はこの小人みたいに切れない岩石を
楽しくギーコギーコ切ってます。

さて1ヶ月程前の事、ある方が言いました。
『でもクリスマスも近いので『ウィズ』が観たいです。かかしのマイケル。』

そうそう!そうなのよ!
私も観たかったのです。このクリスマスまでに、かかしのマイケル。
M・ジャクソンの出演作品の中で一番好きな映画『WIZ』です。

しかし我が家の近くのレンタルショップには無い。
DVDはMJの死後、高値がついていて手が出せない。
家にあるのは、昔TVでやってた録画ビデオだけ。
と、思いきや
家には既にビデオデッキがないのだ。
さて、どうしよう・・・。
友達に連絡すると、デッキがあるから家で観よう!って事になり
先週に行くと、デッキの中に詰まったビデオが出て来なくて見れず終い。

ビデオ・デッキさん、つい最近まであんなに楽しい日々を過ごしていたのに
一度お別れしたら、よりは戻せないのね〜。(泣)

そして何とか観れたのは一昨日。
ザラザラのビデオ画像(CM入り)で観る『WIZ』は、やはり名作でした。



ところが、本日友人からメールが「今晩TVでWIZやるみたいよ〜」と、来ました。

そうなんです!クリスマスイブにTVで深夜に放送されていたのです。ヒュ〜♪

更に嬉しい知らせが!
DVD『WIZ』が来年1月27日に再発されるみたいです。
わーいわーい!しかも安いっ!


ウィズ [DVD]

ジェネオン・ユニバーサル



『オズの魔法使い』の原作も好きなのですが
この「WIZ」もとても素晴らしい作品で、マイケルが本当に楽しそうに
歌って演じていてキャストの中でも、ズバ抜けてるように思う。

彼が亡くなってしまった今観ると
かかしのマイケルが本当に欲しかったのは、勇気だったのでは?
と、思ってしまった。
[PR]
by kohakuza | 2009-12-25 01:33 | cinema
point d'ironie
f0019410_2284891.jpg


時々お店で見かけたら、必ずもらってくる
agnès b.の発行するフリーペーパー "point d'ironie"(ポワンディロニー)
見開きA2サイズの紙面の中に毎回セレクトされた
一人のアーティスト作品が発表されていて
とても美しい。

店員さんは『ラッピングペーパーに使っても素敵ですよ。』と
2〜3部紙袋に入れてくれた。

そりゃ、作家がかわいそうではー?と内心思ったが
よくよく考えてみると・・・
美術館やギャラリーに行かなくても
現代アートとは何か??などと、つまらぬ答えを考えなくても
この紙の上の芸術作品は
人々の手にさり気なく届く。

まるで音楽みたいに؟
ポワンディロニーとは↑ この特殊句読点を
皮肉符或いは反語符 IRONY MARK と呼称し、従来の疑問符と同じく文末に置き、
皮肉めいた文であることを示す。
[PR]
by kohakuza | 2009-12-09 00:28 | my favorite things
Where the Wild Things Are
あぁ、待ち遠しいな〜
来年1月公開の『かいじゅうたちのいるところ』
余りにも待ちきれないので
一足先にかいじゅうおどりするために
サントラを購入しましたが
このアルバムが、かいじゅうレベルでかなり良いのです。
この絵本が実写化されるだけでも泣けてくるのに
観る前にこんなにサントラが良かったから、更に泣けます。



Yeah Yeah Yeahs のカレン・Oと子供達の歌声が
何ともやんちゃで透明感があって、でも暗くて。
向かい風に逆らって走っていくよな心地よさ。



オマケ★(私はCarol♪)


Where the Wild Things Are

Karen O. & the Kids / Interscope Records


かいじゅうたちのいるところ

モーリス・センダック / 冨山房


[PR]
by kohakuza | 2009-12-05 23:41 | music