<   2009年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧
横浜にLa MACHINE!
何とっ、4月の横浜開港150周年記念の「開国・開港Y150」に、La MACHINEですか!
f0019410_18361374.jpg

あぁ、コレは是非行ってみたいです。
ブラボー横浜!
ラ・マシーンと言えば、フランスの「Royal de Luxe」ロワイヤル・ド・リュクスの
巨大なフィギアなどを作っているアート集団です。

Royal de Luxeはストリート・シアター(大道芸)の劇団で
世界中の街で”The Sultan's Elephant”(サルタンの象と巨人)という
巨大フィギュアなどを使った素晴らしいショーなどを公演している。
つまり、街中を巨大な象や人なんかが歩き回る
ガリバーがやって来た!と言うような野外人形劇なのです。

今回はRoyal de LuxeではなくLa MACHINEのスペクタクルと云う事で
リバプールの巨大蜘蛛がやって来るらしい?
横浜開港150周年記念「開国・開港Y150」




巨大象も見たいなー。
[PR]
by kohakuza | 2009-02-27 19:52 | 見つけた。
BLUE MAN
突然、行く事になり・・・
f0019410_017421.jpg

予備知識ナシでしたが、面白かったーっ♪
老若男女問わず、どこの国の人でも楽しめるエンタティメントでした。
f0019410_0173153.jpg

ただ、席がポンチョシートと言うの名の通り、かなり前列でしたが
ペンキがかからないように、ポンチョ着て見るのです。
これがゴミ袋の中から顔出して見てるような感じで
ずーっとモシャモシャしてて、動けないし〜息苦し〜!
でも、ポンチョから身体が出てたら何か飛んで来そうで気になる〜っ!
って感じで、動きが封じられてて困りました。
f0019410_0172128.jpg

どの席からでも充分楽しめます。
ショーが終わったら、何と、BLUE MANがお見送りしてくれました。
(↑友人のカメラで写真を撮ってる青男さん。)

間近で見るとホントにムラなく青いです。
[PR]
by kohakuza | 2009-02-25 00:44 | theatre
パン引力
昼下がり、靭公園の中をぬけて
ふと見ると、嵐でもないのに珍しくパン屋の行列ができてない。
これはチャンスと久々に店内へ吸い込まれる。
キッチンには、相変わらず黙々とパンを作ってるシェフの姿。
オリーブパン、ベリーのデニッシュなどお馴染みのパンをたっぷり購入して
二階のカフェへ階段を上がると、さすがにコチラは2組待ち。
でもすぐに空きそうだったので『どこにもないパンの考え方』という
本をパラパラ見ながらのんびりと待つ。
f0019410_21454811.jpg
すぐに席は空いて、窓際の席でクロックムッシュを。
カフェの照明は暗めで、インテリアもシックで目に飛び込んでこない。
その分、窓の外の公園が美しく感じられて、本当に心地いい眺め。
ついつい文庫を半分ぐらい読んでしまった。
ここは超人気店で行列が絶えないけれど、お店の持ってる静かな心意気みたいなものは
公園の反対側にお店が出来た頃と、ちっとも変わってないなーなんて思っていたら
f0019410_2146451.jpg

ふらりと懐かしい人が入って来た。
その人も、行列じゃなかったのでパンを買いに入ったら
カフェに行きたくなって、上がって来たらしい。
美味しい物を変わらず作り続けてる人の居る場所には、
やっぱり引力があるのですね。


ブランジュリタケウチ どこにもないパンの考え方

竹内 久典 / 柴田書店



ちなみにこの席からは・・・
[PR]
by kohakuza | 2009-02-23 00:05 | 美味しいモノ
春はまだですが。
あのバレンタイン頃の暖かさは、何だったのかなー?
一度、カラダが春だ!と思ってしまったら
もぉ、いくら寒くなっても分厚いコートを着る気がしません。
と言いながら、薄着して震えてるんですが。
まぁ着るものが軽くなった分、歩くのが好きなので
ホカホカするぐらいスタスタ歩いております。
f0019410_3253069.jpg
ランチはボッチォ!
いつ来ても、ハズレなし。
f0019410_3254020.jpg
野菜もたっぷり入ってて
かなりボリュームあるパスタですが、最後まで全然飽きない。
それで大満足して、今度夜にゆっくり来ようと話しが出て
夜に行くと、次は又ランチでも!て事になって、
時間を置いても、その繰り返しは続くのだ。

さすがー、これがボッチォの美味しさなのです。




BOCCIO(ボッチォ)
大阪市中央区南船場2丁目2−21 
LIFE&DESIGNビル2F
TEL/06−6260−0055

[PR]
by kohakuza | 2009-02-22 01:46 | 美味しいモノ
心の琴線
昨年、何より感動したのは
アルベール・ラモリス監督の『赤い風船』をスクリーンで観れた事でした。
f0019410_043554.jpg

私の記憶の中にしっかりと刻まれた、美しいシーンの断片。
何年経っても色あせず、心の空をまい続けた赤い風船。
素晴らしい意志を持った作品の生命力に驚きました。
f0019410_0425420.jpg

そして今は『赤い風船も』も『白い馬』もDVDボックスとして、自分の手元にあるなんて
2年前には思いもしなかった。
時々観ては、フワリと浮かんでしまいます。

今年はラモリス作品の中で一番好きな
『素晴らしい風船旅行』が、どうか上映されますように。
あの気球から見下ろす街並、コウノトリの群や燃える森。
見たくて見たくて仕方ないのです。
嗚呼、一度心の琴線に触れてしまったら
見たい!という欲望も色あせることが無いなぁ。




赤い風船/白い馬【デジタルニューマスター】2枚組初回限定生産
スーベニア・ボックス [DVD]

角川エンタテインメント


[PR]
by kohakuza | 2009-02-19 01:31 | my favorite things
お隣へ3歩、宏亜楼
久々に海南チキンライスが食べたくなって
宏亜楼へ行ったら、あの小さく細長〜いお店から
南へ軽やかに3歩程進んだお隣へ、移転されていました。
前のお店の不思議空間も好きでしたが
今度は広くなって、椅子もゆったりしてて、お料理を運ぶ
スタッフの人が動き易そうで何より。
f0019410_1481997.jpg
ボリュームたっぷりの海南チキンライス。&ランチというのにビールが!
この日はプチ打ち上げって事もあって、すっかり気が緩んでました。
f0019410_1503673.jpg
コチラはマイルドなチキンカレー。
ご飯でも美味しいけどチキンカレー麺も中々後引くお味です。
f0019410_1533166.jpg
分かりにくいですが、こんな感じのアジアンチックな新店舗。

しかし残念な事に、もうすぐランチは金・土・日・祝日のみになるらしい。
でも夜の営業は23時までと延びたので、平日組は夜に行くのがイイかも。
一度フィッシュヘッドカレーや北京ダックを食べてみたいなぁー。


宏亜楼
〒542-8510 大阪府大阪市中央区難波3-42-82
06-6643-5788 月曜日定休

[PR]
by kohakuza | 2009-02-18 00:20 | 美味しいモノ
神宗コメッコ
淀屋橋のオフィス街の大きなビルのガラス張りのフロアの中に
突然、江戸時代の上方の町家を再現したお店がある。
大阪では有名な塩昆布の老舗『神宗』(かんそう)
私もご飯のお供に欠かせません。
f0019410_2333446.jpg
神宗は大阪のみ何店かデパートに支店がありますが、
他県には出店してないらしく、正に「上方の味」
そしてこの淀屋橋店のみ限定で発売されてるコメッコは
神宗の塩昆布を炊いた時に出る出汁が使われてて、美味しいのです。
f0019410_23325381.jpg
中々渋ーいパッケージ。
地味に感じるかもしれませんが
この方が本来の大阪らしい、味わいのあるデザインだと思います。
塩昆布と共に大阪土産に、丁度いいかも。

今は有名店になると、東京や他県にすぐ出店しちゃいますが
頑固に大阪だけで、お商売してる老舗は本当に珍しい。
お店を広げず、お味を守ってるので
いつもお客さんがイッパイなのも、納得です。



神宗 淀屋橋店 HP
〒541-0043
大阪市中央区高麗橋3丁目4番10号 
(淀屋橋センタービル1階)

[PR]
by kohakuza | 2009-02-13 00:27 | 美味しいモノ
電車えんぴつ、五十音
普段から鉛筆を愛用してるのですが
TONBOからこんな電車鉛筆が発売されてたとは、不覚にも知らなかったー。
f0019410_026161.jpg
ブラボー!トンボ!
線路まで付いてるところがニクイです。
f0019410_0223220.jpg
見つけたのは、たまたま連れて行ってもらった
鉛筆とボールペンの専門店『五十音』
どこをどう通ったのか不明だけど、銀座の裏通りだと思う。
ドアを開けて私と友人が中に入ったら、ギュウギュウで、ハイ満員。
小さな空間の小さな棚という棚に、鉛筆やボールペンやその他
筆記用具がところ狭しと陳列されてました。
銀座の大きなビルとビルの間の路地にあるからこそ
輝いているお店でした。


五十音 HP
東京都中央区銀座4-3-5松輪ビル1F宝童稲荷前
TEL 03-3563-5052

[PR]
by kohakuza | 2009-02-11 00:21 | 見つけた。
私「ホニャララ」なんです。
春が近いせいか・・・
どうもフワフワふわついてきたのは目や鼻だけではない。
まだ外は寒風が吹いてるというのに
薄手のブラウス着て、出て行きそうになるなぁ。
f0019410_3555237.jpg

何だか心はホニャララ。
言葉にすると、正にこんな感じなのです。
どーにも耳から離れないインストバンドのSAKEROCK。
不思議な踊りが沸いてきそうなメロディーが
頭の中でぐるぐる巡って、力を奪う素敵な脱力感。
『会社員と今の私』PVの前半の爽やかさと後半のシュールさが
これ又、春に持ってこい。



ホニャララ

SAKEROCK



SAKEROCK PVはココ♪
[PR]
by kohakuza | 2009-02-10 01:54 | music
FARO 資生堂
いつも通り過ぎるだけの銀座でしたが
今回は資生堂ギャラリーへ行ってから、最上階のレストラン
FARO 資生堂11階のラウンジへ。
f0019410_1271254.jpg

このインテリアの色合いや天井の高さの何とも言えない素敵さ。
いかにも『資生堂』って感じだわー。
ウェイトレスさんの制服のデザインも個性的でかわいい。
FAROファロとはイタリア語で『灯台』らしく
ここは銀座で一番、空に近いそうです。
f0019410_1275139.jpg

f0019410_1281444.jpg
さすが老舗だけあって、全てにおいて行き届いた美味しさ。
10階のレストランを予約してなくて入れず、こちらに来ましたが
この11階ラウンジの方が同じ料理を気軽に楽しめるのかも。
でも今度は10階へ行ってみたいなー。
f0019410_1282832.jpg
高い所では足がすくむ私ですが、眼下に望む銀座を眺めながらのランチは
何ともゆったりとした時間でした。
いつの間にか雨がやんで、日射しが刺した空が綺麗でした。


FARO 資生堂 HP
[PR]
by kohakuza | 2009-02-07 02:07 | 美味しいモノ