<   2008年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧
サヨナラ文化圏。
残すとこ後数日。
大掃除もままならぬまま、最終ゴミ出し日が終わってしまった〜
今年も年始から、片付けが始まりそう。
そんな、このところ数日。
f0019410_0275854.jpg
ひょんな事からフェスティバルホールの山下達郎のコンサートに誘ってもらいました。
いや〜スゴイスゴイとは聴いてたけど、こんな事になろうとは!
素晴らしい楽曲と歌声。バックの演奏もそれぞれ素晴らしく
一つ一つの音がキラキラと見えて、甘くほろ苦く味わえるような感じ。
そんな最高のエンターティメントの合間に入るMCは楽しくもあり、辛辣でもあり
彼が最も愛すフェスティバルホールが取り壊されてしまう事に
「こんなんだから大阪の文化は育たない!」と憤ってらしたけど
本当にそうだなーとつくづく思いました。
2階席から見渡すホールは、彼が言う「様々な音楽家の血を吸ったホール」で
50年の歴史ある生き物です。
最新の設備を投じて、新しいホールが建て替えられても
今のような感動を響かせる事はできないでしょう。
色んなコンサートをここで見たけど、カエターノ・ヴェローゾが忘れられない。
あんな音楽家がまた演奏してくれるホールが大阪には見当たらない。
本当に残念だな。

そして、もう一つ・・・
f0019410_0441731.jpg
唯一、関西の誇れる情報誌で1977創刊のLマガジンが休刊してしまう。
読者も多く、何と言っても31年の歴史があり
今までだって色んな波を乗り越えて来ただろうに
この不況の広告激減が理由で、存続が守れなかったなんて本当に残念だけど
愛されてる雑誌なので、復刊を祈ろう。

ひとまずは、お疲れさま。
そして、いつの日か・・・。

JOY~TATSURO YAMASHITA LIVE

山下達郎 / ダブリューイーエー・ジャパン


[PR]
by kohakuza | 2008-12-30 00:59 |
HO-HO-HO!
Merry Christmas!!
f0019410_18363143.jpg

パティスリー・サダハル・アオキのクリスマスケーキ。
一瞬、この目に飛び込むピンクのベッドに躊躇したけど
一口食べたら、正に虜になる魅惑的な美味しさでした。
パリのお店に行った時は、そんなに感動しなかったのですが
このフランボワーズの酸味と甘さが絶妙です。
スゴイ印象的なお味だ!こんなベッドで眠りたい〜♪
・・・と夢見心地な気分は、ケーキと共に一瞬で消え去り〜
週末まで怒濤の年末進行なワタシ。
f0019410_18364258.jpg
HO-HO-HO!
どなたさまも素敵な聖夜をお過ごし下さい♪
[PR]
by kohakuza | 2008-12-24 18:34 | 美味しいモノ
兄も弟も
KIRINJI 19982008 10th Anniversary Celebration
待ち遠しかったキリンジのベスト。
f0019410_229223.jpg
・・・の、割には発売日にはスッカリ忘れてましたがやっとゲット。
初回オマケのキリンジ学習帳は、分かってても小さく感じるのは
きっと記憶の中のジャポニカ学習帳のサイズが定着してるせい?
それにしても、ニヤリどころかハハハ♪と笑ってしまう楽しいオマケですね。

さて、キリンジ10周年の記念ベスト。
disc1は弟の掘込泰行、disc2は兄の掘込高樹の作品になってます。
私は割と兄のファンでしたが、イヤイヤ弟の作品も素晴らしさも
改めて実感してます。
そしてどっちもキリンジの大宇宙。←兄弟だけど、これってすごく稀な事なんだなー。

ずっと聴いてる曲ばかりなのに、新鮮な発見があったり
そうかと思えば、この中に入ってる新曲「星座を睫毛に引っかけて」も
ホント「ええうたやーん!」と言いたくなりますが
何故か昔から聴いてるように、懐かしくもあり
まったくもって不思議な兄弟だ。




KIRINJI 10th Anniversary Celebration 1998-2008

キリンジ


[PR]
by kohakuza | 2008-12-16 01:07 | music
パン屋の窯拝借
フランスのアルザス地方のベッコフというお鍋。
この辺りのお母さん達は、日曜日にあまったお肉なんかをワインに漬け込んで
その上に野菜を放り込んで、朝、馴染みのパン屋に持って行く。
そしたらパン屋さんがお鍋の隙間を余ったパン生地で塞いで
窯に入れておいてくれるらしい。
日が沈む前には美味しい煮込み料理が出来てて
月曜日の夕食に出されるという、何とも大らかで美味しそうなお話し!
f0019410_2424841.jpg
この話しを聞いてから、食べてみたいな〜と思ってると
念じる者は救われるのか、友達の友人がフランス留学のお土産に
このベッコフ鍋をくれたらしく、ご披露してくれた。
f0019410_2423650.jpg
さすがにパン屋の窯は使わせてもらえないけど
アルザスのお母さんのような、ざっくばらんな愛情のスパイスが
ジュワーっときいてました。
[PR]
by kohakuza | 2008-12-14 01:08 | 美味しいモノ
逆回転ですね?
少し前の事。
と思ってたら、もうかなり時間が経ってしまったけど
f0019410_1502997.jpg
仕事の合間に時間がポカーンと空いてしまって
お茶を飲むには長過ぎるし、街をブラブラするにも
自分が風邪を引いててフラフラしてるので、映画を観る事にしよう。
以前から観たかった作品を検索すると
1カ所だけ上映してる館があったので
その映画館に電話して、行き方を教えてもらう。
その映画館の人は、土地勘の無い私に、とても丁寧親切に教えてくれたのだけど
辿り着くにはギリギリの時間だ。
地下鉄を飛び降りて、出口まで走リ抜き、何とか予告の時間には滑り込める!
チケット売り場でお財布を出して「ボクュあの〜、ミハイに〜、」
ゼーゼー息が上がって言葉にならない。

そこにチケット売り場のお兄さんが、絶妙のタイミングで
『逆回転ですね?』と呟く。
その声はまぎれも無く、道順を教えてくれた人だった。(多分)
まったく、何て素敵な紳士なのよ!

走った上に「僕らのミライに逆回転」なんて正気でも言いにくい
邦題に口が回らない私は、その一言だけでこの映画館のファンになってしまった。
だって、よく見たらこの映画館自体が
かなり時代に逆回転してるのだもの↓
f0019410_2115638.jpg
で、肝心の映画はと言うと・・・
ゴンドリーのファンには面白い作品でしたが
「エターナル・サンシャイン 」や「恋愛睡眠のすすめ」よりは
深く惹かれる要素は少なかったかも。
でもいつものように、手作り&ギコチナイ感覚全開で
私も映画の中に入って彼らと一緒に、リメイクビデオに出演したい!
と思える作品でした。

そんな事思ってると、この曲のPVが浮かんで来た♪
SDP 『ライツカメラアクション』



これを見る度に、ARATAくんはスゴイなーと思ってしまうのです。
最近、立て続けに良い作品に出演してますが
ARATAクンが杉作J太郎さんに変身すると云う
面白い役を引き受ける所に、彼のスケールの大きさを感じます。
真木よう子さんもだけど。
SDPのPVはいっつも楽しそうに作ってるわー。




ライツカメラアクション

スチャダラパー / tearbridge records


[PR]
by kohakuza | 2008-12-13 01:48 | cinema
Quiet Happy
f0019410_23471432.jpg


冬なのに
[PR]
by kohakuza | 2008-12-05 00:16 |
やっぱり、あなたを愛す。
出会いは4年前。
度重なる風雨と落っことしにも負けず
バッテリーも2回変えて、苦楽を共にして来たのに
こんなに別れは突然で、理由も言ってくれないなんて
せめてサヨナラぐらい言って欲しかったわ。
私はアリガトウと言いたかったのに。
f0019410_22508.jpg
イヤ、そんな妄想劇場に浸ってる場合ではない!
私の相棒ipod mini、本気で壊れてしまったのだ。原因追及しようと中身を開いて
アレコレ触ったのが、悪かったみたい。自業自得。
仕方が無いので、アップルに修理を申し込んで値段を聞くと
最新の物よりも高額。鬼ーっ!
未練は大きいけど、とうとう最新のnanoを購入しようとストアに出向く。

・・・が、しかし

どうにも嬉しくないのである。ワクワクしない。
最新のモデルに比べminiは、あきらかに古くさくズシリと重たくデカいのに
やっぱりminiを手にした時の方が、断然嬉しかった。
一旦、購入した最新nanoを返品。
f0019410_22123311.jpg
で、結局のところ。
中古のipod miniとジャンクの部品を購入し、修理してもらう事に。
只今2台のminiが(しかもどちらもライム)が楽しく歌ってる。

アップルは愛され続ける商品に、興味無いのだろうか
私は新しいデザインより、愛おしいデザインが欲しいなー。
[PR]
by kohakuza | 2008-12-01 23:49 | my favorite things