<   2008年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
Coca cola
実はコーラは昔から飲めないのだけど、瓶入り炭酸に目がないので
復刻版瓶入りコカコーラがオマケ付きで売ってたのを
つい買ってしまった。(オマケは栓抜き)
やっぱり瓶入りって、何でも美味しいと感じてしまうのは
ボトルのデザインが美しさでもある。
f0019410_1826989.jpg

そしてコーラはCMも素敵。


このCMを作った野田凪さんが亡くなられた事を
最近、知ったのですが本当に残念です。
もっと色んな作品が見たかった。

心からご冥福をお祈りします。
[PR]
by kohakuza | 2008-09-18 19:00 | 見つけた。
ネコ→イルカ→イヌ五十音
この日は、久々&丸々の休日で、夜はSBDのライブ。
しかしせっかくの休日だし、夜までのんびりともしてられない気分。
ライブの場所は、南港のZepp Osaka。いいハコだけど不便な場所に
あるから車で行く予定にしてたので、お昼はこの方面のシネコンを探して
『グーグーだって猫である』を観る。
f0019410_22404585.jpg

映画はほのぼのとしてて、色んなエピソードを深く掘り下げる訳ではないのだけど
私としては、我が家の2匹のグーグーとの別れの日を想像するだけで
劇的に悲しくなり、森三中でさえも泣けてくる有り様で
ストーリーから離脱。でもキョンキョンは素敵でした。

その後、堺市のせいろ蕎麦屋さん『よし井』
せいろ一斤半とエビ天二尾を食べて、イザSBD!
・・と、その前に、この近くにイルカが居るらしいから見に行こうと
友人が言うのですが(思いっきり住宅街)
まったく信用せずに「ホー」と返事してると・・・
何と、本当にイルカのプールがありました!
f0019410_22405846.jpg
小さいプールなので、ちょっと可哀想ですが手が触れられるぐらいの
近さでイルカ達を見る事ができます。子供達は大喜び。
みんなドルフィンスマイル。
f0019410_22411037.jpg

これは日本ドルフィンセンター(香川県)と堺市の協賛で
試験的イルカ飼育施設を設置し、ヒトとイルカとの触れ合いがもたらす効果の
実証研究を行うためらしいです。

思いがけずイルカ!突然イルカ!
かなりテンションが上がって、いつまでも見ていたかったけど
そうも言ってられず、イルカと再会を約束して次に向かいました。
11月まで滞在してくれるそうです。

そして、いよいよSUPER BUTTER DOGの大阪最後のライブ。
13日は日比谷野音で本当に最後だったのですが
きっと最高に楽しいサヨナラだったんだろうなー。




SUPER BUTTER DOG
[PR]
by kohakuza | 2008-09-14 22:43 |
SUPER BUTTER DOG “TOUR ザ・グッバイ”
Zepp大阪のSUPER BUTTER DOG解散ライブへ行って来ました。
ここ数年の彼らの活動を見ながら、何となく予感はしていたものの
実際にこの日を迎えてしまうんだなー、今日が来てしまったんだなーなどと、
しんみりしてたのですが、いざライブが始まってしまうと
そこには最高にFUNKなライブパフォーマンスとファンの気持ちが作り出す
うねるように新鮮なライブが生まれてて、ただただ熱狂の渦。
f0019410_17363870.jpg

そして誰もが聴きたくて、でも聴いてしまったら
どう考えても最後だから悲しい。
本当の意味でのSUPER BUTTER DOGからの『サヨナラCOLOR 』
こんな寂しい終わりはイヤだーっ!と泣きながら思っていたら・・・
ひえー最後はエ!?スネ毛

さすが!やっぱりこんな最高なバンドは他にいない。
ひょこりと「又やりたくなっちゃった。」と言って
帰ってきてくれそうな、そんな気がして
「サヨナラから はじまることが たくさん あるんだよ」と、
ウーロン茶で乾杯してセツナく幸せな夜が終わった。




SUPER BETTER BETTER DOG
SUPER BUTTER DOG
[PR]
by kohakuza | 2008-09-12 17:48 | music
AKEBOSHI
まだホントの秋という感じではないけれど
確実に夏は去ってしまったように思う今日この頃です。
f0019410_16432572.jpg

7月に観た『ぐるりのこと』は、とても心に残る映画で
その事をふと思い出す度に、鮮明に甦るのが
ラストに流れたAKEBOSHIの『Peruna』
昨日は彼のワンマンライブがBillboard Live OSAKAで
あったので聴きに行ってきた♪

高校を卒業してから、リバプールで音楽留学してたからか
どこかアイリッシュ的な楽曲と、かなり分厚い独自の声。
生で聴くと、広々として透明な印象と重低音で響く声に聴き入りました。
ビルボードのステージど真ん中に置かれた
グランドピアノ、バックのチェロやバイオリン、ウッドベースも入った
演奏もCDとは別物の迫力があって、とてもよかった。
ただライブのオープニングや途中にイメージ的な映像を流してたけど、
これはちょっとぎこちなくて残念。
曲だけで充分に世界観を伝えられるのになー。
それにしても、このAKEBOSHIという人。本名、アケボシヨシオさん。いい名前だ!
全然飾らぬルックスで、淡々としたMC。だけど、何とも底知れぬ力強さを感じます。
(しかしポール・ウェラーにビールご馳走になるなんて、羨ましすぎる。)


ライブが終わって、外に出ると気持ちイイ風が吹いてて
こっくりした黄色の半分の月が出てました。
AKEBOSHI 『Yellow Moon』





Roundabout
Akeboshi
[PR]
by kohakuza | 2008-09-09 17:57 | music