<   2007年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧
オキコラーメン
f0019410_0175775.jpg

沖縄で見つけて、パッケージのあまりの可愛さに
買ってしまったオキコラーメン。
小さいラーメン(昔のちびろくみたいな)が5つセットになってて
『そのままスナックとして、カップにお湯を入れてワンカップラーメンとして、
さらに鍋で炊いたりと、自由気ままにお楽しみください。』と書かれてる。
お味はあっさりとしたチキンラーメンかな。

自由気まま?
パッケージの男の子みたいに
レトロに懐かしく感じる言葉で、キュンとします。


オキコ株式会社 オキコラーメンHP
[PR]
by kohakuza | 2007-01-30 00:29 | 美味しいモノ
岡山 お豆腐料理 『おかべ』 
昨年から続いてた週に一度の岡山出張ももうすぐ終わる♪
色々と行きたいお店はあったけど、悲しい事に火曜日定休のお店が多い。
もう少し、夜行けるお店で美味しい所を発見したかったのが心残りだなー。

お昼は時間が無くってホテル近くのうどん屋さんで済ませる事が多かったけど
かけうどん¥180は安いし、美味しいし、しかもとびきり美人の看板娘もいて
お気に入りでした。(シンフォニーホール下の夢麺坊)

f0019410_136832.jpg

も一つ、時々時間がある時にお昼を食べてたのが
表町のお豆腐屋さんの『おかべ』
看板の白いお豆腐型の升がカワイイ。
11:30〜14:30までで、私はオープンから15分ぐらいしか余裕が無くって
この支度中の看板の前で、「早く〜開けて〜おばちゃーーん!」と心の中で叫びつつ
もじもじしながら待ってたのでした。

f0019410_1323924.jpg

ここで作られたお豆腐の冷や奴、小鉢、お味噌汁、ご飯、と
サックサクの揚げたての厚揚げが美味しい、おかべ定食¥700。

もともとお豆腐が主食のような私にとっては、ホッとするお店でした。
f0019410_1321532.jpg

岡部さんのお店なのかと思いきや、
白い壁みたいだから豆腐の事を「おかべ」って言うらしい。
へ〜。

豆腐料理おかべ
岡山市表町1−10−1
086−222−1404
営業時間 11:30〜14:30
日曜、祝日定休

[PR]
by kohakuza | 2007-01-29 01:50 | 美味しいモノ
『沖縄料理いろいろ』 沖縄旅行3
f0019410_2135679.jpg

まだあったのか?沖縄旅行!の最後。
「ブー。」

沖縄と言えばやっぱり料理無しでは語れません。
上の豚くんは牧志公設市場では有名な豚肉店の看板豚。
ちょっとシュールでフレッシュなディスプレーです。

これを見て「美味しそ〜!」って思う人と
「きゃ〜怖い!」って思う人では、この市場の楽しみ方は大きく違うかも。

牧志公設市場は食材豊富で日本じゃないような
でも、アジアのどこでもないような独特な雰囲気。
f0019410_152952.jpg


日本だって事も、冬だって事も忘れるよな色合い。
[PR]
by kohakuza | 2007-01-27 03:09 | 旅へ
アルゴリズム行進
昨日から風邪っぴきである。
今日は1日中寝てたので、何だか身体は重いが今頃目は冴えてきた。
分厚い毛布を巻き付けつつ、頭が朦朧としてるので
Amazonのウィッシュリストに入ってた『ピタゴラ装置 DVDブック1』をついクリックしちゃう。

これはNHK教育で放映中の「ピタゴラスイッチ」に登場した“ピタゴラ装置”のDVD第1弾。
ちなみにどんなものかはココでも見れる。
f0019410_2435422.jpg

ピタゴラスイッチは子供向け番組として作られているようだが
ポリンキーのCMや団子三兄弟、バザールでゴザールの産みの親
佐藤雅彦さんと慶應義塾大学佐藤雅彦研究室が手がけてるだけあって侮れな〜い♪
大人でもついついハマってしまう仕掛けが満載だ。

中でも佐藤マジックの頭から離れないメロディが『アルゴリズム体操&行進。』
これを朝聴いちゃうと一日中脳内を占拠される。

f0019410_2125384.jpg

           これは↑「忍者のみなさんと一緒にアルゴリズム行進」

で、この「Algorithm March」は独自な音楽と動きで、海外でもとても人気があるらしい。
ピタゴラ好きの私に友人からのお見舞いメールで
「フィリピンの囚人967人が踊るアルゴリズム体操]の映像(You Tube)が届いた。

しかし色んな罪を犯した罪人の人達が、一糸乱れぬ動きで「アルゴリズム行進」を
踊るのは可笑しいような、恐ろしいような・・・。
終わった後にニコニコして抱き合ったりしないのが、やっぱりちょっと悲しい。
と、言うか厳しい練習が目に浮かびます。

ちなみに5人ぐらいでやっても、意外と難しい行進なんです。
間違えずに終わったら、妙に達成感があって大喜びします。
お試し下さいませ。






ピタゴラ装置DVDブック1
/ ポニーキャニオン
[PR]
by kohakuza | 2007-01-23 02:47 | 見つけた。
湯たんぽ
f0019410_150305.jpg


寒気がして、喉がヒリヒリ、下向いてると鼻水が・・・
どうやら風邪みたいです。

湯たんぽがいつもに増して、愛おしいです。
[PR]
by kohakuza | 2007-01-22 01:54 | 見つけた。
黒猫の写真
f0019410_325063.jpg

最近、新しいカメラを買ったのは、この黒猫のショウユをちゃんと
写真に撮ってみたかったから。
けど、このカメラさえあれば大丈夫かと思ったけど、それは甘かった。

小さい頃から、写真に撮っても目鼻の区別がつかない!だの、ワサビの影みたいだの
言われてたショウユはすっかり写真嫌いになっていた。
レンズを向けたらプイっと知らん顔したり、走り回っちゃったり・・・
きっと傷ついてたんだろうなー、今まで。
ゴメンね、ショウユ。
機嫌なおしてこれからは沢山写真を撮ろうねー。
そのためにローンでカメラ買ったんです。

上の写真は何十枚かの内で唯一ショウユが止まった瞬間を
とらえた、幻の生物並みに貴重な1枚。
[PR]
by kohakuza | 2007-01-21 03:18 | cat
『リバーカヤックと大宜味村』 沖縄旅行2
f0019410_1295281.jpg

今回の沖縄旅行は言わば、思いつきの親孝行旅行。
私は母のガイド&専属カメラマンでした。(海を前にはしゃぐ母↑)
とびきり好奇心旺盛な母にとっても初めての沖縄だったので
何もかも新鮮でかなり満喫しておりました。

家族旅行には付き物の大ケンカもなく、私のハードなプランにしっかり付いて来てくれて
我が母ながら天晴れ。楽しんでもらえてヨカッタヨカッタ。

そして我らはいざ冒険へ・・・
[PR]
by kohakuza | 2007-01-20 02:45 | 旅へ
『美ら海水族館』 沖縄旅行1
f0019410_2194414.jpg

12月に行った沖縄の写真です。
写真の整理をしなくっちゃと思ってから、早くも1ヶ月になりそう。
まずは那覇からレンタカーに乗って「沖縄美ら海水族館」へ。

この日はあいにくのどしゃ降りの大雨で、本来なら水族館の中もスゴイけど
青い海に面した外も圧巻のはずでしたが、残念ながら
館内のみの見学になりました。
それでも大人にも子供にも胸躍らせるように
本当によく考えられたデザインの素晴らしい水族館でした。

ジンベエザメが3匹も・・・・
[PR]
by kohakuza | 2007-01-19 00:16 | 旅へ
練り香水 L'OCCITANE
f0019410_16422725.jpg

香水や香料入りの化粧水は苦手なんですが、練り香水は香りも持続しない分柔らかで
人に対して発する香りではなく、自分が楽しむために丁度いい。
以前フラゴナールの練り香水を友人にもらってから、ずっと愛用してたのに
先日どこかに落としたか忘れて来たか?
又買おうって思ってたら、フラゴナールはANAの通販か東京のお店にしか無い!

で、パッケージもカワイイ、ロクシタンへ。
このロクシタンの薔薇の練り香水、直径3.5センチと小さくて持ち歩きに便利。
ちょっと気分変えたい時に、すっと馴染ませると、気分和やかです。

同じくシアバターはハンドクリームにも髪にも唇にもつけれて、
冬のカラッ風から保湿するのにも欠かせないので、これも愛用中だけど
やっぱりきっかけは、同じ友人からのお土産だった。←センスいい〜

シアバター?って乳製品から出来てると思ってたら、アフリカのシアの木になる
アーモンドのような実から抽出される脂肪分のことだと知ったのは最近のこと。
この話しを聞いたら、チビクロサンボの虎がバターになってしまう場面を思い出してしまった。

あの虎バターをホットケーキにトロ〜リかけて食べるのが幼き頃の夢でした。





ちびくろ・さんぼ
ヘレン・バンナーマン / / 瑞雲舎
[PR]
by kohakuza | 2007-01-18 17:49 | 見つけた。
『スタンダードブックストア』 本とカフェ
久々に街をぶらぶらとしつつ、今日は前から行ってみたかった本屋さんに行きました。
f0019410_3331474.jpg

心斎橋から少し南へ三ッ寺筋を西へ、いつもお巡りさんが立ってる韓国領事館の
北隣に「スタンダードブックストア」は昨年末にオープンしたばかり。

場所はアメ村の入り口、素敵な本屋さんとの噂を聞いていた割には
ビルの外見はゴチャゴチャしてて、看板はただ大きく赤い文字で『本』と
書いてあるだけ。(ビルの2階はネットカフェ)
一瞬、「え?ここ?フツーの大型書店じゃないの?」って思ってしまいました。

が!しかーし!一歩入ると、私の疑念は吹っ飛びました。
広い店内の1階はたくさんの雑誌と書籍(バックナンバー多数)
地下1階は輸入食材と雑貨、文房具、カフェ、それに「旅と日常」のテーマを明確に
セレクトしたガイドブックやエッセイ、写真集なんかがずら〜り。
シックな色調の本棚に適度な本の並べ方がとても見やすくて
店頭にベストセラーが平積みしてて、蛍光灯で目を刺すその辺の大型書店とは
あきらかに違う素敵な品揃え。

こう言うメッセージ性のある本屋さんて、古本屋ではたまにヒッソリあっても
新刊書店では珍しい。こんな本屋さんを大きく開店してくれた勇気ある人に敬礼。
看板に書かれた「本」の文字も心なしかキラーンと輝いて見えます。

f0019410_3395234.jpg


場所柄にも関わらず、外国人や大人のお客さんが多く落ち着いた雰囲気で
ゆっくり本を選んで、カフェでお茶でも飲もうかなって思ってると
何と、カフェには購入前の本を持って入って読んでもいいのでした。
これは本当に涙が出るほど嬉しい。

さっそく旅の本を2冊選んで、カフェへ。
カフェスペースも大きくてゆったりしてて、
無印カフェを大きくシックにしたみたいな感じかな。

更に嬉しいのはカフェで出されてるのが『楽童さん』のパン。
この楽童さんは大阪でも古くから天然酵母にこだわってパンを焼いてる
吹田のパン屋さん。
さっそくこのパンを使ったフレンチトーストとコーヒーをオーダー。
これがホント甘くてパンの味がしっかりしてて美味しかった。
今日はデジカメ持ってなくて、携帯カメラなのが残念。
f0019410_336222.jpg

日曜以外は11時から22時半までやってて、お休みは無い。
こんな嬉しい本屋さん、当分通ってしまいそう。

そして、その後のStd.2008,4/22



『スタンダードブックストア 』
大阪市中央区西心斎橋2−2−12 クリスタグランドビル1F BF
TEL06−6484−2239
11時〜22:30時(日、祝 22時まで)

[PR]
by kohakuza | 2007-01-15 04:17 | Books