カテゴリ:空( 49 )
あなたは誰?
f0019410_2304577.jpg


正解はこの子★です。

それにしてもデカい。多分2m以上あります。
全体像を写真に撮れない。
まさかこんなに伸びようとは・・・。
親心を出して、剪定しそこなったせいで
枝っぷりが、容赦なく野方図。

あぁ、ダメな母さんを許しておくれ。よよよ
[PR]
by kohakuza | 2010-06-17 23:08 |
2010♪
f0019410_18132830.jpg
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

今年はのんびりお正月で、
まともに外に出たのは初詣のみ。
その初詣で引いたおみくじが
まさかの大吉!(初詣ではハジメテかも?)で
カラッと気分晴れやかです。

『おみくじを売ってる巫女さん達をじっと見て
キラリとした女の子のところで買うべし!』

友人からのアドバイス、大当たりでした♪
[PR]
by kohakuza | 2010-01-05 18:24 |
色々ありましたが・・・
今年もいよいよ終わり。

今年はよいコトも悪いコトもてんこ盛りで、慌ただしかったー。
中々更新も怠りがちだったにも関わらず、この『獏のいる庭園』を
覗いて下さった皆様、本当に有り難うございました。
来年もゆっくりペースですがよろしくお願い致します。

では、今年の〆を色々と備忘録も兼ねてちょっと長めに。

まずは、未だに色あせず心に刻みついている
f0019410_223951.jpg

★ZINGARO 『BATTUTA』
彼らのパフォーマンスと果てしない旅を想うと
日本国内で躊躇う理由はナイ!と2度も東京まで行ってしまいました。
余りにも美しかった。
生まれ変わったら、あの馬になりたい。
f0019410_2262837.jpg

★『城下カフェ』岡山市の表町にあります。
あまり↑良い写真がないのだけど
お店の方の雰囲気や広々としたインテリアや沢山の本達。
そして珈琲もご飯も、本当に美味しい。
大阪にこのお店があったら良いのになー!
でも岡山だからあのゆったりとした時間が味わえるのか。
寒くて暗い夜に、ふらっと入ったのですが分厚いコートやマフラーで
カチカチになった身体がフッと軽く暖かくなるようなお店。

f0019410_2424819.jpg

突然ですが★ポッドキャスト『池袋交差点24時』です。
ザ・コレクターズは大人のバンド!大御所!のイメージでしたが
このポッドキャストの面白さに今年は更新日の水曜が待ち遠しくて仕方なかった〜。
コレクターズを知らない人も、昔からのファンもめちゃ楽しめます。
さすが生き様がMODSでした。
でもコレクターズはやっぱりライブが最高♪

f0019410_315335.jpg

★ドーナツ・ドリッパー
大の珈琲好きなのですが、どうやったら美味しい珈琲を飲めるのか?は永遠の疑問。
今年はこのドーナツ・ドリッパーと「赤い実コーヒー」でかなりイイ線。
でもまだまだ修行中。道のり長し。
ちなみにやっぱり一番のオヤツは「あたりきしゃりき堂」のドーナッツ。


f0019410_2565987.jpg

★『少年メリケンサック』
今年のベストシネマ!と言う訳ではないのですが面白かった。
バンド経験があったりバンドやってる友人を持ってる音楽好きな人は
ちょっと愛おしい映画かも。
内容は置いてといて、田口トモロヲがヨカッタ。
その田口トモロヲ監督の『色即ぜねれいしょん』も大好き。

f0019410_3153178.jpg

★『CINEMA DUB MONKS』
今年最後のライブを締めくくってもらった、
曽我大穂さんとガンジーさんのシネマ・ダブ・モンクス。
ハナレグミのライブで知った曽我さんのフルートの音色に惚れ込んで
ライブへ行ったのだけど、又ハナレグミとは全く違う独自の世界観。
真夜中のクラブ、真っ暗に照明を落とした店内で
彼らの音楽を聴きながら眺める大阪は、外国映画のよう。魅力的だった。

そんなこんなの、まるでまとまりない1年でした。
きっと来年も、こんな感じなのでしょうか。
ちょっと着物ブーム再燃中。(日本橋・蒼い月書房さん↓)
f0019410_3452498.jpg

ではでは、皆様よいお年をお迎え下さい。
[PR]
by kohakuza | 2009-12-31 02:18 |
におひの記憶
少し前、朝から用事で母と奈良へ行ったのですが
お昼過ぎには終わったので、久々に奈良公園へ行きました。
少し雨が降った後に奈良公園に踏み入ると、大きな樹々や草の濡れた香りと共に
プワ〜ンと香しき薫り〜。あぁ、これは鹿のふん?
うんと小さい頃に少しだけですが、奈良に住んでいたので
私にとっては懐かしい薫りなのです。
近くだったので、よくこの辺りに来ては、鹿と戯れていたなー。
多分生まれて初めて触った動物は、猫や犬じゃなく鹿です。
f0019410_1204199.jpg

この薫りと、鹿と、今も変わらぬ奈良の寺院を見ていると
目の前に幼き頃の記憶が映像で浮かんできました。
そう、まさに同じ場所で鹿に蹴られた事を鮮明に思い出したのです
子鹿を触ろうと近づくと、私を見てた子鹿の視線が私の背後にふと移ったと思うと
背後からドン!と蹴られた私は、ポ〜ンとボールのように宙を飛んだのでした。
そして、這々の態でお寺の石段を這い上がって、振り返ると・・・

母が大爆笑していたのでした!

その事を思い出したと母に訴えると、
母曰く、「向こうも親だから手加減して蹴ってたわよ。」と、アッサリ。
私は懲りずに、しょっちゅう子鹿に近づいては蹴られ慣れてたらしい。
「カラスにも突かれて追いかけられてたわよ。」など。
その後も犬に2回噛まれ、猿に襲われ、トンビに弁当取られてたらしい。
大らかな時代だわー。どうりで丈夫なはずだわー、私。
f0019410_1405975.jpg

さてこの日、たまたま訪れた興福寺にて、
東京〜福岡と奈良のために長期プロモーションツアーを終えた
阿修羅像が奈良に帰って来られてまして、初日だしすごい人だかりかな?と思いきや
雨のせいか空いていたので、すんなりお堂に入れました。
久々の阿修羅様と八部衆をガラスケースなしで拝めましたが
さすがスーパーアイドル!と言った風格。美しいお姿はやはり奈良で
見るのが一番じゃないでしょうか。

ふらりとやって来たのに、阿修羅像を拝めるとは何だかスゴイ幸運だ。
ついでに大仏様も見よう!と、夕暮れの道を早歩き。
f0019410_1172651.jpg

仁王さんを足早に通り過ぎ、そこに現れた雨上がりの大仏殿の美しいコト!
「写真家オジさんが、今日は凄い鮮明や。」とシャッターを切ってました。

無事に大仏様も拝めたし、満足満足。
夕陽は二月堂から見るのが最高だけど、今日は欲張り過ぎだし
さぁ帰ろうか〜と、母を見るとおもむろにバッグから取り出したのは
ビニール袋に入った『輪切りのさつま芋』
鹿センベエ屋さんが店じまいしたのを確かめて
「鹿にお土産〜♪」とご機嫌にやりだした。(我が家では奈良へ行く=お芋を持って行くなんです)
f0019410_2253546.jpg

カワイイ小さめの雌鹿限定で、こっそりやっていたのに
どこからか、ヨボヨボのおじいちゃん鹿登場。
お辞儀をしながら、「ワシにも少しいただけますかな」と
控えめにやって来て、「やっぱり芋は旨いね〜」とモシャモシャ食べていた。
しかし、あっという間にお芋が無くなって
母が「ハイ、もう無いよ〜終わりね〜。」と言ってもお辞儀し続ける。
「もう無いのゴメンネ〜又持ってくるね〜。」と言う母に
突如お爺ちゃん鹿がギロ〜ンと目をむき・・・「なんやと〜コラァ〜」とヤクザ顔に豹変。
そしてドーンと一発、頭突きをかましたのでした。

ギャーーッ!と逃げる母。

私はその光景を携帯ムービーで撮りながら
「大丈夫、相手も年寄りだから手加減してるよ〜。」
と、大爆笑してたのでした。

動物に懲りてないのは、母譲りのようです。
[PR]
by kohakuza | 2009-10-26 01:05 |
雨の日は唄いながら悼む。
それにしても、よく降りますな。
もう7月。
こんな日は音楽を聴きながら、静かに追悼を。
この数ヶ月間に色々起こった事の中で
悲しむべきは忌野清志郎さんの死。
ケニー・ランキンの死。
マイケル・ジャクソンの死。
沢山の名曲を残して、駆け足で天国へ行った人達。
彼らの音楽は私の沢山の思い出と共にあるのだけれど
その事を感謝してる想いは伝えられぬまま。
心からご冥福をお祈りするしかない。
何とも、もどかしい。


6月26日のコト。
名古屋のTOKYO No.1 SOUL SETのライブが
始まるまで、ずーっと会場で流れていたのはマイケルの音楽。
何だか切ないやら、だけどしみじみと良い曲に聴き入れて
嬉しいやら。その後、オープニングアクトで
ギター1本持って登場したリリー・フランキーさんは、
とつとつと楽しいトークの合間に清志郎さんとの思い出を語りつつ、
RCの『三番目に大事なもの』を歌ってくれた。



この曲を最初に聴いた時の「すんごい歌詞だー。」の驚きは今でも同じ。
なんて正直な歌なんだろう。最後の「三番目に大事なものは・・・アナタよ。」と
唄う若き清志郎さんの表情が、ゾクッとする程カッコいい。

そしてリリーさんは、その後
『下の世界堂で(画材屋)紙を買ってきて歌詞を書いてるから
皆でマイケルの「HEAL THE WORLD 」合唱するからね。』と
言って、本当に全員で何度も「HEAL THE WORLD 」のサビ部分を
大きい声で合唱したのでした。
誰もが歌えるのがスゴい。


リリーさん曰く、「もしかしたら日本で一番早い追悼会かも。」と
言ってましたが、とにかく偶然にもこの小さな追悼会に居合わせた事は
悲しさも、もどかしさの吹っ飛ぶような
晴れ晴れとした時間でした。
f0019410_1133716.jpg

ありがとう、リリーさん。
『ジェイミー』買いました。

シルヴァー・モーニング

ケニー・ランキン / VIDEOARTS MUSIC( C)(M)


HARD FOLK SUCCESSION

RCサクセション / EMIミュージック・ジャパン


オフ・ザ・ウォール

マイケル・ジャクソン / SMJ


ジェイミー

TOKYO MOOD PUNKS / エイベックス・エンタテインメント


[PR]
by kohakuza | 2009-07-01 01:18 |
すくすくと。
まだ寒さ和らがぬ今日この頃。
猫も私もコタツで丸まってますが
一人、太陽を燦々とあびて成長し続ける、我が家の・・・
f0019410_18413449.jpg
アボガド!!
通称:アボ平
年齢:2歳 身長:122センチ。
出身:メキシコ→近所のスーパー→海老とアボガドの炒め物。

ヒョロりとしてるけど、私みたいな枯らし屋の元で
よくここまで育ったもんだなー。
背も高いけど葉っぱも分厚く大きくなりました。
種の水耕栽培から、鉢に植え替え無事に冬を越し
どんどん大きくなってるけど、春には大きな鉢に植え替えた方がいいのだろうか。
色々成長させるためのご意見を聞きながらも
手を加えたら、枯れそうなので放置プレイ続行中。
f0019410_18422100.jpg
毎朝、カーテンを開けたら結露に濡れた窓の光りの方へ
葉っぱが一斉に顔を向けてる。
つい「よっ、おはよーさ〜ん」と,声をかけて
葉っぱと握手しています。


今までの『アボ平成長日記』
アボガド発芽
いつのまにか・・
アボガド夫妻←ちなみにアボ江は…(泣)
[PR]
by kohakuza | 2009-01-26 19:32 |
はなのすきな牛
あけましておめでとうございます♪
f0019410_47591.jpg

あらら、既に1月4日でした。
皆さま、楽しいお正月を過ごされましたか?

私は色んな問題や仕事など、すべて持ち越して
今一歩、『さぁ、新年!』という感じが持てないのですが
今までもゆっくり過ぎて、何にせよ乗り遅れてますので
今年も焦らずマイペースで牛のように
歩んでいこうかなーと思っています。モゥモゥ。
そう思うと、丑年とは何だか上手く付き合えそう。

そんな感じで、このブログものんびりと続けていこうと思いますので
今年もどうぞよろしくお願いします。

『はなのすきなうし』って・・・
[PR]
by kohakuza | 2009-01-04 05:12 |
サヨナラ文化圏。
残すとこ後数日。
大掃除もままならぬまま、最終ゴミ出し日が終わってしまった〜
今年も年始から、片付けが始まりそう。
そんな、このところ数日。
f0019410_0275854.jpg
ひょんな事からフェスティバルホールの山下達郎のコンサートに誘ってもらいました。
いや〜スゴイスゴイとは聴いてたけど、こんな事になろうとは!
素晴らしい楽曲と歌声。バックの演奏もそれぞれ素晴らしく
一つ一つの音がキラキラと見えて、甘くほろ苦く味わえるような感じ。
そんな最高のエンターティメントの合間に入るMCは楽しくもあり、辛辣でもあり
彼が最も愛すフェスティバルホールが取り壊されてしまう事に
「こんなんだから大阪の文化は育たない!」と憤ってらしたけど
本当にそうだなーとつくづく思いました。
2階席から見渡すホールは、彼が言う「様々な音楽家の血を吸ったホール」で
50年の歴史ある生き物です。
最新の設備を投じて、新しいホールが建て替えられても
今のような感動を響かせる事はできないでしょう。
色んなコンサートをここで見たけど、カエターノ・ヴェローゾが忘れられない。
あんな音楽家がまた演奏してくれるホールが大阪には見当たらない。
本当に残念だな。

そして、もう一つ・・・
f0019410_0441731.jpg
唯一、関西の誇れる情報誌で1977創刊のLマガジンが休刊してしまう。
読者も多く、何と言っても31年の歴史があり
今までだって色んな波を乗り越えて来ただろうに
この不況の広告激減が理由で、存続が守れなかったなんて本当に残念だけど
愛されてる雑誌なので、復刊を祈ろう。

ひとまずは、お疲れさま。
そして、いつの日か・・・。

JOY~TATSURO YAMASHITA LIVE

山下達郎 / ダブリューイーエー・ジャパン


[PR]
by kohakuza | 2008-12-30 00:59 |
Quiet Happy
f0019410_23471432.jpg


冬なのに
[PR]
by kohakuza | 2008-12-05 00:16 |
魔女、西に集う
西の国で魔女会談開催。
f0019410_23274045.jpg

初めてお会いするようでもあり・・・
イヤ、千年前に魔女学校に通ってた
級友と再会するようでもあり・・・

猫茶園さん、sabunoriさん、何だかお二人の魅力に
すっかり魅了されてしまいましたよ〜♪
不思議で楽しい時間をありがとうございました。
[PR]
by kohakuza | 2008-11-16 23:47 |