カテゴリ:music( 59 )
オーケストラの105人
お誘いいただいて久々にシンフォニーホール、大阪交響楽団の演奏会へ。
f0019410_118474.jpg

3階席だったので、かなり上から一望できましたが
CDだと一つの曲として聴こえるものが
ここではバラバラの音色が一つの音に重なる瞬間が見えて
あぁ、なるほどあのデッカイ楽器はこんな音なんだー♪とか
トライアングルって、こんなに重要なのか!とか、いちいち納得。
新鮮で楽しかった!

私の中でオーケストラと云えば
カーラ・カスキン作の『オーケストラの105人』
f0019410_1342056.jpg

今日の大阪交響楽団の方達もそうですが
いつも正装しておごそかに舞台にならんでいる、オーケストラのメンバー。
どうも別世界の人のような、オカタイ感じ。
あの人たちはひとりひとりみんなどんな人なのか?
どんなふうに仕度をして舞台に集まってくるのか?
この絵本はマーク・サイモントの絵が、何気ない彼らの一場面を
ユーモアたっぷりに描いてて、ホント楽しい一冊です。

普段、小さいライブか、オールスタンディングに慣れてる私には
少々堅苦しくもあり、拍手のタイミングが分からなかったりで
摩訶不思議な感もあるオーケストラの演奏会ですが
地元にこんな素敵な楽団があるのだから、敷居が高いと思い込まずに
又、演奏会へ出かけてみたい。


[PR]
by kohakuza | 2010-07-05 02:05 | music
小沢健二 「ひふみよ」
f0019410_158992.jpg


とうとう夢のような1日が終わってしまった。
いやいや、未だに続くこの余韻。

「2003年、NY大停電の夜」から始まった『流星ビバップ』
真っ暗闇の中で何も見えなかったけれど、
言葉一つ一つの輪郭がバシッ、バシッと飛び込んできて
音楽はアッと言う間に、会場全体を覆い尽くす。
その美しい光景は、ハッキリと心の中に刻まれた。




小沢健二 hihumiyo.net





dogs

小沢健二 / EMIミュージック・ジャパン

刹那

小沢健二 / EMIミュージック・ジャパン


[PR]
by kohakuza | 2010-06-24 02:21 | music
来たるべき雨の休日のために。
f0019410_2105968.jpg

束の間の爽やかな日曜日は今日で終わりか。
来週後半あたりから徐々に梅雨に入りそうだ。
とは言え、雨がキライな訳ではないのです。(湿気はダメだけど)
雨の休日は本読んだり、映画観たり、保存食作ったり
無理矢理ドライブへ行ったり・・・。
やや、地味だけどやる事はいくらでもある。

そんな雨の日に合わせた音楽ばかりをセレクトして売っている
CDショップ『雨と休日』が西荻窪にある。
ご店主の丁寧な説明を読みながら、試聴してるだけでも相当楽しい時間です。
ポツポツと降りだした雨の中、レインコートひっかけて
ぷいと覗けるくらい近くに、こんなお店があったらいいのになー。


私のある雨の休日のBGM。

f0019410_2344731.jpg


NHKの『ぶらタモリ』でも時々流れてる
打楽器ユニット・オムトン。
オムトン / omu-tone


f0019410_2315923.jpg


Elizabeth Mitchell / You Are My Little Bird


f0019410_2472666.jpg


Joao Gilberto / Joao voz e violao






『雨と休日』
〒167-0053 東京都杉並区西荻南3-16-8 山下ビル1F
営業時間 / 平日 14:00 - 21:00 / 土日祝日 12:00 - 21:00
火曜日定休(祝日の場合は翌日休)

[PR]
by kohakuza | 2010-06-06 01:10 | music
SDP 20th
なんだかんだと慌ただしく春が過ぎてゆきました。
今年は寒暖の差が激しかったり、雨が多かったりで
清々しい5月!という日が少なかったけれど
昨日はカラリと晴天の大阪城野外音楽堂にて
スチャダラパー20周年アニバーサリー『浪花恋シグレン』に出かけました。
f0019410_1302180.jpg


スチャダラパー / TOKYO No.1 SOUL SET/ neco眠る
EGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXX
ハナレグミ・・・と、仲良し感あふれるメンバー。
加えて、サラリと荒川良々が登場したり、
『小沢くんは来てないでーす!』とピエール瀧おじさんが
やってやって来たりで、盛り沢山。
みんなで20周年をお祝いして楽しかった♪
「彼方からの手紙」泣けた。

f0019410_275713.jpg

1にビートで2にベース、3、4がなくて、5に余談。

THE BEST OF スチャダラパー1990~2010

スチャダラパー / tearbridge


[PR]
by kohakuza | 2010-05-31 02:11 | music
sukapara with tetuko
『徹子の部屋にスカパラ出てる!!』
と、お昼に友人からメールが来た。

あわてて見てみると・・・
f0019410_114985.jpg

うわぁーー!
スンゴイ派手〜なんか画面いっぱいメンバー全員!

しかしもっと驚いたのは・・・
f0019410_1142947.jpg

うわぁ〜〜
徹子さんもスカパラメンバーに加入!

それにしても
いつ見てもスカパラって、黄色のスーツに負けてないぐらい
幸せそうな楽しそうな旅する音楽隊。
そして9人の幸せ男に負けてない
徹子さんのパワーにも脱帽です。

話しは変わって・・・
[PR]
by kohakuza | 2010-04-22 01:50 | music
『だぜ』がステキ。
時々耳にするこの曲。
あぁ、セッちゃんだなーと思いつつ、流してましたが
PVで見ると、思わず前のめり!



ジョージ・ハリスンが2丁拳の小堀さんとは!
この一瞬に吹き出します。
もちろんリリーさんのジョン・レノンもいい味醸し出してる〜。
リンゴが濱田岳くん?何か意味があるのだろうか・・・。
センスいいパロディです〜。

そう言えば、以前
新幹線のホームでお弁当を買ってたら
私の前のレジ待ちで並んでいたのが、斉藤和義さんでした。
「わ、セクシーな人だなぁー。」と
呆然と眺めてしまったのを覚えてます。

『ずっと好きだったんだぜ!』の、「だぜ」の部分に
グッと反応するのは、私が関西人だからでしょうか。
[PR]
by kohakuza | 2010-04-15 01:12 | music
「タカシにその器はないんじゃないかしら…」と母は言ったのであった。
f0019410_044115.jpg


TOURあいのわ「タカシにその器はないんじゃないかしら…」と母は言ったのであった。
日本武道館 2009.10.28 のDVD鑑賞。

初の武道館ライブにこのタイトルつける永積くんが
やっぱり好きだー♪
このライブには行けなかったけど
大阪の「TOURあいのわ」の興奮再び。
まずはライブを堪能した後に、じっくり副音声で
爆笑して下さい!


TOURあいのわ「タカシにその器はないんじゃないかしら…」と母は言ったのであった。@日本武道館 2009.10.28 (初回盤) [DVD]

ビクターエンタテインメント


[PR]
by kohakuza | 2010-03-17 00:13 | music
夜の梟
f0019410_1453683.jpg


急にめきめきと暖かくなってきた。
コートよ、さらば!

・・・と、思ったら春の雨か。

こんな夜にはこの歌声を聴きたい。
雨宿りしながら、耳を傾けたい美しい声。

★中村まり HP








Beneath The Buttermilk Sky

中村まり / インポート・ミュージック・サービス


[PR]
by kohakuza | 2010-02-26 01:58 | music
王子、旅からもどる。
f0019410_2483543.jpg

長い旅からもどると知らせが届く。
王子は旅から帰って来たのか。
もしくは、まだ続く旅の途中なのか。
そもそも彼が旅に出る理由はなんだったのか。

そんなコトは「うさぎ」にしか分からない。
ただただ、心待ちにしてるだけ。

小沢健二コンサートツアー『ひふみよ』
二零一零年 五月 六月



LIFE

小沢健二 スチャダラパー東芝EMI


[PR]
by kohakuza | 2010-01-20 01:47 | music
Where the Wild Things Are
あぁ、待ち遠しいな〜
来年1月公開の『かいじゅうたちのいるところ』
余りにも待ちきれないので
一足先にかいじゅうおどりするために
サントラを購入しましたが
このアルバムが、かいじゅうレベルでかなり良いのです。
この絵本が実写化されるだけでも泣けてくるのに
観る前にこんなにサントラが良かったから、更に泣けます。



Yeah Yeah Yeahs のカレン・Oと子供達の歌声が
何ともやんちゃで透明感があって、でも暗くて。
向かい風に逆らって走っていくよな心地よさ。



オマケ★(私はCarol♪)


Where the Wild Things Are

Karen O. & the Kids / Interscope Records


かいじゅうたちのいるところ

モーリス・センダック / 冨山房


[PR]
by kohakuza | 2009-12-05 23:41 | music