カテゴリ:美味しいモノ( 101 )
La Cime
このところずっとカメラが不調。
それもあってか、料理写真を撮る機会がめっきり減ってしまった。
もう一つ、新しいお店を冒険しなくなった事もあるんだけどなー。

でも先日、初めて伺った本町の『La Cime』ラ・シームさんは久々に心躍るお店でした。
f0019410_2133085.jpg

何と言っても、お店のセンスや接客の人の雰囲気がとっても素敵。
白いクロスが無いせいかカジュアルだけど、とても上品で特別な日に行きたい
感じがします。ゆったりとした店内の開放感や、丸い窓やシャンデリア。
所々に現れる豚くんたち。(これは写真がカッコイイ、シェフのブログに登場)
何か食べる前から気分が盛り上がる〜〜♪

で、肝心のお料理もお皿の上で輝いてます。

f0019410_2201650.jpg


f0019410_229896.jpg

お肉の味わいがどれもしっかり出てる。
特に鴨が絶品でした。
お肉が得意なシェフのお店のお肉用カトラリーって
重厚で切れ味鋭く、シュパッーンと切れて気持ちイイ。
そんな話しで盛り上がる野性の肉食人の夜会でした。コワっ!

f0019410_2203657.jpg


f0019410_2205795.jpg

デザートもしっかりとした味とボリュームで別腹をサポート。

f0019410_2215088.jpg

一緒に行ったメンバーの楽しさも大きいけど
料理のワクワク感も素晴らしかったなー。
この日はちょっとだけ特別なお祝いの会でしたが
皆、とても満足な夜を過ごしました。

La Cime ラ・シーム

541-0048
大阪市中央区瓦町 3-2-15 本町河野ビル1F
tel./fax. 06 6222 2010
12:00~13:30(L.O.)
18:30~22:00(L.O.)
日曜定休

[PR]
by kohakuza | 2010-06-03 01:05 | 美味しいモノ
アカリ珈琲
前から行ってみたいなーと思いつつ
中々見つからなかった珈琲屋さんにやっと行けた。
名前はアカリ珈琲。
堺の七道の辺り、住宅街の中の長屋をカフェにしたお店で
珈琲が美味しいよと友人が教えてくれた。
f0019410_17503540.jpg

こっくりとした濃いめのストロング珈琲は「秘密のロールケーキ」によく合う。
何が秘密かは分かりませんが、流行のフワフワロールじゃなくて
しっかりと巻き込んだバタークリームが美味しいのです。
f0019410_17505116.jpg

奥には畳の間もあって
ここに上がり込むと、時間がゆるゆる過ぎていく。
ここで一日、寝転んで漫画や文庫読んでたいわ〜と大人気ない夢が
モクモクと沸き起こる。
f0019410_1751647.jpg

前回ここ周辺を探したが、夜だったせいか
店の灯りが見つからず、お昼に再訪して見つけられて良かった。
だけどこの駐車場の看板、「こりゃ分かんないね〜。」と
思わず笑い合いました。


アカリ珈琲
大阪府堺市堺区南島町2-59
072-229-3545
am11:00~pm11:00
定休日 火曜日

[PR]
by kohakuza | 2010-02-22 18:38 | 美味しいモノ
Chocolatier NAKATANI
年々、洋菓子離れしてますが
やはりこの季節、気が付くとチョコレートの甘い薫りに引き寄せられてます。
とは言え、デパートの混雑にはウンザリ。
もはや、あの人ごみに挑む勇気はありません。
f0019410_0544390.jpg

しかしデパート以外で美味しいチョコレートと言えば
ここ以外は浮かばないのです。『Chocolatier NAKATANI』
いつもは割とひっそりしてますが、この時期OLさんの仕事終わりとぶつかると
地下の小さなお店がエライことにぎやかです。
私もプレゼント用と同じ量(もしくはそれ以上)に自分買いで味の確認完了〜。
f0019410_055041.jpg

その後、なかたに亭までブイーンと飛んでムラング・シャンティ購入。
このケーキの軽さと味の余韻はスゴい。
色んなパティシエがいますが、やっぱり中谷さんは別格だ!と
思ってしまいます。
[PR]
by kohakuza | 2010-02-12 01:15 | 美味しいモノ
真冬のラッキーガーデン
奈良へ行った帰りに
生駒山の上にあるスリランカ料理、
『Lucky Garden』へ久々に行きました。
f0019410_220238.jpg

ホントだったら、このショップカードみたいに
緑と羊さんに囲まれて、生駒山の風を頬に感じながら
ビールとスリランカ料理を堪能するのがベストだけど
真冬の夜も中々でした・・・?!
f0019410_226131.jpg

この日は特別寒かったので
室内でフリースの膝掛け、湯たんぽ、ストーブ借りても
中々暖まらなかったけど、スパイスきいた美味しいカレーを食べると、
やっと暖まりました。
それにしてもカゴに入った湯たんぽの山!笑えますが必需品♪
f0019410_2324992.jpg

ここに辿り着くには道を分かってても、やはりビビる。
かなりの急勾配に、毎回この道で本当にあってるんだろうか??と
不安になり、店に着いただけで満足して、正直料理の味を堪能しきれてない感もあり。

とは言え、初めてこのお店に行った時は
もう一本の大阪側から登る道があって、そっちの方が百倍怖かった!
素人が行ってはいけない旧街道、超急勾配&細道の暗峠(くらがりとうげ←名前が既に怖い!)を
私が運転して登ってしまったことがあって、この時の恐怖は未だにトラウマです。

でもここから見る夜景は、都会の夜景とは違って
空気がキレイなせいか、一段と輝いてて美しく見える。
キラキラの星空も間近だし。
大阪から近くて、こんな山小屋気分を味わえるのだから
やっぱりラッキーなガーデンなのよねー。

Lucky Garden・HP
[PR]
by kohakuza | 2010-01-11 01:04 | 美味しいモノ
黒門市場内の台湾スイーツ
めっきり秋ですが・・・まだまだこればっかりは終われない。
久々に日本橋に来る用事ができたのでK2レコードへ行った帰り、友人と待ち合わせ。

f0019410_3283073.jpg
黒門市場内の台湾スイーツ「甜風」 (テンフー)で、夏の〆のマンゴー氷かな?と
思いきや、とりあえず前菜として、ココナッツトースト。
サクサクでふんわり、かき氷で冷え冷えの合間に食べるのに丁度いいんです。
そしてハート形の器に入った綜合豆花(ミックス)
デッカいタピオカと抹茶、かぼちゃ、紫芋を練りこんだ団子が
入ってていくらでも食べれそうな、あっさり甘味。
これは温かいのもできるので、これからの季節もいいですね。
f0019410_3285324.jpg
で、最後に登場は何と言っても台湾かき氷♪
マンゴー氷も良いけど、豆の誘惑にはかないません。

たっぷりのっているのは、あんこじゃなくて
甘さひかえめの小豆。
この小豆がしっかり豆の味を残してて、豆好きにはたまりません。
ミルク、タピオカ、白玉団子などを、どっさり盛ってあってボリューム満点!

きっと寒くなっても、震えながら食べてしまいそうだ。
[PR]
by kohakuza | 2009-09-12 00:58 | 美味しいモノ
寄席とひでぞう
今年は夏が短かったな〜と、思っていたら何のその。
やっぱり大阪でした。このところの暑さのぶり返し。
関東は早々に秋も深まってるようですが
関西はもうチョイ。苦手な夏ですが終わると思うと
名残惜しいかな。
f0019410_22403674.jpg

少し前ですが、高津神社の中にある高津の富亭で
『汗かき克服落語会』という寄席に行って来ました。
f0019410_22542242.jpg

高座で大汗をかいてしまう桂 染弥さんと笑福亭 由瓶さんが、何とか汗をかかずに
噺終えられるか!というテーマらしいのですが
汗をかいて熱演してくれるのは、しらっと噺されるより楽しく思えます。
そんなこんなで、ゲストも含め3席とこじんまりしてましたが
大笑いさせてもらって、すっかり笑福亭 由瓶さんのファンになりました。
あんまり寄席に行く機会ってないですが、面白かった〜

さて、大笑いした後は
今里までビュン!と足を延ばして『魚屋 ひでぞう』へ。
f0019410_0195055.jpg

最近ヘヴィーロテーションです。
魚が美味しくて、安っ!
暗くていつもキレイに写真が撮れませんが
f0019410_020561.jpg
新鮮で美味しい〜
もぉ、のどぐろ最高。
あんまり美味しいので、コノのどぐろは自分がこんなに
美味しいって、知らなかったやろな〜と変な感心するぐらいでした。
f0019410_0252476.jpg
で、大笑いして
お酒も飲みに飲んで・・・でも帰れないのが女の性だ〜っとばかりに
こんな大盛りの「黒蜜きな粉白玉かき氷」で〆。
甘い物食べると、胃がリセットされるから不思議。
[PR]
by kohakuza | 2009-09-05 00:34 | 美味しいモノ
氷の誘惑
朝から蝉の声が、らんらんと耳に響いてきます。
と、思ったら夜にはさっそくコオロギの声も。
このややこしい夏に蟲達もタイミングが難しい今日この頃です。

私はと云うと、このところ
家ではアイスクリーム、外ではかき氷、スムージーと
身体を冷やすのは分かっていてもやめられません〜
f0019410_47458.jpg

久々にかん袋の氷くるみ餅!ブラボー!

でも今年のベスト1は先日久々に入った
甘党まえだの「黒蜜きな粉白玉かき氷」でした。
甘党まえだは、おはぎやみたらし団子が定番でしたが
黒蜜ときな粉がたっぷりかかった氷に白玉とソフトクリームが
のっかってて、あまりの美味しさに写真など
すっかり忘れてしまう始末です。

この夏、あと10回は通いそうです。
[PR]
by kohakuza | 2009-08-08 01:23 | 美味しいモノ
舞子さんのお昼ごはん
f0019410_2247315.jpg
京都へゾーファ展を観に行き、お昼に前から行ってみたかった洋食屋さんへ向かいました。
小さいお店なので、ブログなどに情報を載せると大変らしいって
どこかのブログに書いてあったので、名前はシークレット。
f0019410_22522514.jpg

まずはお店のつき出し。分厚く切ったサラミに自家製甘み濃いドライトマト。
プハーっとビールにしたかったのですが、この日は飲めなかったのでシードル。
f0019410_22544379.jpg
この後の予定を考えて、食べ過ぎないようにしようと決めてたにも関わらず
いきなりボリューム大の鮪のタルタル。パプリカとピリッとする香辛料がきいてて
アルコールプリーズ〜な味です。
f0019410_2257351.jpg
出たっ!ドッカーンと田舎風パテ!コニャック風味。
この分厚さ、煉瓦じゃないのよ〜
いくらでもパンを食べてしまいそうですが、この後のメインを考えると
パンに手が出ません。ちなみに後方に写ってるバゲット、
多分二人で1本だと思います。(お土産に包んでくれます)
f0019410_232448.jpg

ドーンとこちらも分厚いブルーチーズ入りのカツレツ。あまりの美味しさに
食欲がリセットしそうになりました。しかしこんなにスゴイボリュームなのに・・・
f0019410_239045.jpg
カツレツの付け合わせのサラダが、更にデカイッ!
他にも色々食べてみたいメニューがイッパイ黒板に書かれている。
胃袋を修練して望みたい物です。夏バテしてる場合じゃなーい!

ところで私達が食事してる時、お稽古帰りか普段着姿の舞子さんが
何組かやって来て、お昼を食べてはりました。
舞子さんと言えど、食べ盛りのお嬢さん。
そりゃ、ガッツリと食べなきゃ夜のお座敷は務められないよなー。
それにしてもお昼の舞子さんの、何とカワイイこと。
コロコロと楽しそうに笑いながら、食べる姿は
まるで小さな栗鼠のよう。
[PR]
by kohakuza | 2009-07-14 23:32 | 美味しいモノ
まき埜
じわじわと暑くなってくると、無性にこの画像が
脳内に浮かんで来て、たまらず暖簾をくぐるのです。
f0019410_1294068.jpg

目にも爽やか♪
のどごしが良いので、アッと言う間に完食。
スルスルっと食べるのが、江戸っ子の鉄則ですが
ここのはゆっくり味わいたいわ〜と思いつつも
お蕎麦が勝手に胃の方へ走って行ってしまいます。
「待ってー!」

蕎麦『まき埜』
[PR]
by kohakuza | 2009-06-24 01:47 | 美味しいモノ
桃乳舎
東京で泊まるときは、なぜだか茅場町付近になる事が多いのです。
オフィス街なので高いビルが建ち並んでるのですが
ひょいと曲がって路地を覗くと、古いお店や建物を見つける事が
できて楽しい街です。
そんな感じで歩いてて、ふとこんな可愛い桃のレリーフを見つけました。
f0019410_1924695.jpg

しかしそれ以上に惹かれるお店の名前が
『桃乳舎』
モモチチシャじゃなくてトウニュウシャらしい。
何ともインパクトあるネーミング!
名前の由来は分かりませんが、心を鷲掴みの名前でしょ。
f0019410_1927411.jpg
隣は急に取り壊したように更地でしたが、高いビルに挟まれてひっそりと、
でもどっしりと主張あります。
こういう建物を見ると、バージニア・リー・バートンの『ちいさいおうち』を
思い出してしまいます。
f0019410_19295875.jpg
中もかなりレトロなんですが、とても清潔でピカピカ!
きっと大事に丁寧にされてるお店なんですね。
私はケチャップ色が目にも鮮やかなナポリタン。しかもお安い¥450!
口の周りまでオレンジになっちゃいましたが、懐かしい味で美味しかった〜♪
f0019410_19322686.jpg
他にも食べてみたいメニューが沢山あり。
私が出る頃に、どどーっと入って来たサラリーマン達が
ほとんど頼んでた日替わりランチも、とても美味しそうでした。
次はこれだわ!


桃乳舎 (トウニュウシャ)
03-3666-3645
東京都中央区日本橋小網町13-13



ちいさいおうち

ばーじにあ・りー・ばーとん / 岩波書店


[PR]
by kohakuza | 2009-04-25 23:16 | 美味しいモノ