京都の1日
本当に久々に京都へ
まずはお昼に友人と待ち合わせて膳處漢ぽっちり(ぜぜかん)という
お店に連れて行ってもらった。
f0019410_1775964.jpg
何だか威圧感のある、多分歴史ある建物の佇まいだけど、中は京都というより中国に近い。
f0019410_17104651.jpg
混んでいたのでエントランスで待つよう言われ、入ってみたら
いきなりこの豹に出迎えられて思わずカメラを向ける私に
友人が「微妙な趣味でしょ〜」とニヤニヤしてる。
f0019410_17123047.jpg
そして出された「ふかひれ美人膳」のふかひれご飯は、いくらなんでも味が濃ーい!
京都の人はビックリしないのだろうか〜
そして美人のふかひれの姿は無く、ちょっと残念。

などと思っていたら、同日の夜にいつも覗かせていただいてる
『小人閑居日記』の antoinedoinelさんが、ここで飲んでいらした
らしく、(すごいニアミス)お店の謎についても詳しく書かれていて
私の違和感もナルホド〜と納得させていただきました。

さて、この日は用事が重なってて
ランチの後に、京都国際マンガミュージアムへ行って
何故か『マンガと音楽とお話で綴る 源氏千年紀~源氏物語・愛のかたち』
というテーマで大和和紀さんの『あさきゆめみし』を歌人の方が
解説してくださり、途中でフルートや横笛の演奏が聴けるという
イベントを見せていただいたのだけど
予想に反して(実は寝ちゃうかも?と遠慮しかけた)
すごく面白かった。『源氏物語』や『あさきゆめみし』を
読み返してみたくなりました。
そう言えば今年は『源氏物語1000年紀』
今更ながら、こんな小説が千年前に書かれていた事にビックリします。

それにしても一度ゆっくり丸1日どこにも行かず、ここの芝生で
漫画を読みたいな〜と思ってはいるのですが
滅多に行かない京都なので、ついつい用事がたまってしまい
この日もイベントが終わると、次の場所へ向かってしまった。

秋の京都は観光客でいっぱいだけど
それ以上に魅力も沢山あって、やっぱり住んでる方は
羨ましい。

京都国際マンガミュージアムHP


あさきゆめみし 美麗ケース入り 全7巻文庫セット
大和 和紀
[PR]
by kohakuza | 2008-10-30 18:23 | 見つけた。


<< ナイスミドル♪ Creperie "... >>