『夜の蝶』ラウル・セルヴェ作品集
RAOUL SERVAIS(ラウル・セルヴェ)は
1928年生まれのベルギー・アニメーションの父。
彼の『夜の蝶』などの代表作や劇場未公開作品も含めた
8本のショートフィルムが納められたDVDです。
f0019410_16492690.jpg
『夜の蝶』はセルヴェ監督の作品の中でも最も有名で
画家ポール・デルボーへのオマージュである。
ポール・デルボー(Paul Delvaux 1897〜1994)は
ベルギー出身のシュルレアリスムの画家で
多くの作品に見られるあの極端な遠近法のせいか、光りと影に
浮かび上がる豊満な乳房と、魚や鳥のように瞬きを止めたような
瞳の女のせいか、繰り返しモチーフになっている裸婦や骸骨、
そして夜の駅や汽車。幻想的で不思議な世界観は
絵の中に入ってしまいたい!と思わせるような強烈な引力がある。
f0019410_18225962.jpg

そんな想像のドアをほんの8分間だけ、開いてくれたのがこの映像作品で
油画の世界観を失う事無く、実写やパステル画のような様々な質感が織り込まれてて
美しくて何度観ても惹き込まれる作品だ。

f0019410_16493986.jpg
このDVDの中には他の7本も入っているのですが、
同じ監督が作っているとは思えない程の作風の違いに驚かされます。
上の4つの写真↑を見ても分かるように
技法も多岐に渡っていて、今もなお好奇心旺盛で実験的に
挑戦し続けてるところがスゴイ!2〜3年前にセルヴェの作品が何本か
劇場公開されましたが、他の近年の作品も是非見てみたい。


RAOUL SERVAIS HP






「夜の蝶」ラウル・セルヴェ作品集
[PR]
by kohakuza | 2008-05-20 18:58 | cinema


<< 音たてる緑 Sunday >>