おひなさま
お雛祭りですね。
f0019410_21323343.jpg
我が家のお雛さまは毎年母の手作りだったので
ある年は折り紙、ある年は粘土、ある年は刺繍した絵、ある年は食べられるお雛さん
といった風に、毎年母も私達も楽しんで一緒に手作りしてました。
立派なお雛さんはヨソさんで見せてもらって、家では手作りする事が
当たり前だと思ってて不思議とも思わなかったのは母のアイデア勝利です。
f0019410_21324623.jpg

この本は先日、神保町の古書店で見つけた「おひなさま」
小波・作、栄・画とあります。大正2年印刷ですがこれは昭和53年の復刻版。
版画で凝った箱に入っており、美しい本です。

オハナちゃんの家は貧乏で立派なお雛さまを買ってもらえません。
タマコさんはお嬢さんで、オハナちゃんが欲しいお雛さまを買ってもらって
帰ってしまいます。嘆くオハナちゃんに、おっかさんは夜中の間に
折り紙でお雛さまを折って、枕元に置いておくと目が覚めたオハナちゃんは大喜び!
おっかさんに習って自分でも沢山作って、友達にもあげて評判になります。
一方タマコさんは立派なお雛さまに飽きてしまい
それを知ったお雛さまとお内裏さまは悲しんで、タマコさんの家から家出!
オハナちゃんが作ったお雛さまを、タマコさんは買おうとしましたが
オハナちゃんは売ろうとせず、作り方を教えてあげます。
タマコさんは自分の作ったお雛さまで、ずっと楽しく遊びました。
そしてオハナちゃんは立派なお雛さまをいただいて、紙で折ったお雛さまと
懇親会して、みんなバンザーイバンザーイ!おしまい
f0019410_21325788.jpg

オハナちゃんのおっかさんと我が家のおっかさんは
どうやら同じ精神のようですなー。

しかし娘は少々横着なので、手作りせずに
この「おひなさま」の絵本を机の上に飾り付けてみましょ。
お道具もご馳走も何にもないのは、カワイソウなので
マスキングテープで菱餅と見立てましょ。
どうかしら?
f0019410_21254070.jpg

お、さっそくお嬢さんが遊びに来てくれました。
[PR]
by kohakuza | 2008-03-02 22:37 | my favorite things


<< 「mt」KAMOIマスキングテープ 冬の日射し >>