北欧のボサノヴァ・シンガー♪
芦屋のマザームーンカフェにて、ヨハン・クリスター・シュッツのライブへ。
f0019410_2382650.jpg

スウェーデンはストックホルムを拠点に活動を続けるボサノヴァ・シンガーらしき
ヨハンの音楽を聴くのは、初めての私。
「北欧のボサノヴァ?」って・・・。とやや不思議な思いで向かいましたが
いい意味でブラジルテイストにどっぷりとハマっているのではなく
だからと言って、北欧的シンプルさだけでもなく
心に残る魅力的な声と
良質なアレンジのアコースティックなギターライブでした。
シマシマのニット帽キュート♪
f0019410_2393396.jpg

この日は19時と21時に2回ライブをしてくれて、私達は2回とも観ましたが
何故か2回目が、断然良かった。
私達もヨハンくんもお酒が入って、気分が盛り上がったせいか。

スウェーデンからはるばるやって来たミュージシャンが、ブラジルの音楽を
芦屋の小さいカフェで唄ったら、みんな幸せそうな顔して聴いている。
やっぱり音楽って、色んな垣根を飛び越えちゃう切符だなー。



f0019410_313437.jpg
Johan Christher Schütz
「Passion」



レコードショップdisques dessinee
[PR]
by kohakuza | 2007-12-01 03:28 | music


<< Raul Midon 大阪Live ドイツ・クリスマスマーケットの... >>