POSTALCOのノート
この季節になると毎年、来年用の手帖を探すのだけど
最近はきっちり日付を書いていない手帖を使うようになった。
鞄に重たいスケジュール帳を入れるのがイヤになったのと、
元々物心ついた時から、横も縦も線の入っていない無地ノートを
学校でも愛用してたので、どうやら枠内に文字を納められず、字の大きさも丁寧さも
気分によって変化してしまうので、スケジュール帳には無理がある。
だいたい年間通して、物事は淡々と同じ枠内には収まらないでしょう!
f0019410_14191612.jpg
それに人に見せるもんじゃないし、自分さえ分かれば良いのだから、
何もわざわざ年月を順番に書く必要もなく、適当に始まり適当に終わる。
ちなみに今年使ってたノートは、前と後ろの両方から始まってて、真ん中のページが
数ページ残ってるが、自分なりには「フムフム、2月はこんな事やってたのかー。」と
理解出来るので、これでオッケー。

そんないい加減な私が、ノートにこだわるのもよく分からないけれど
小さい伝書鳩のマークが入った「ポスタルコのノート」は細部まで丁寧に作られており
鉛筆やペンをのせた時の、紙の沈む感覚が何とも気持ちよい。
f0019410_14184295.jpg
一瞬ブルーに見える1mm方眼紙!は、適度な厚さでペンのインクもにじまない。
「1mm方眼」って今まであるようで、私は見た事無いのですが
凄いアイデアだなと思いました。規律と自由さの両立ですね。

他にもシンプルながら、よくよく考え抜かれたデザインなので
このノートと1年付き合って、どのように変化するのか?
1年後に又書いてみたいなと思いました。



POSTALCO
東京都中央区京橋2-2-18 4F
03-3281-3309
営業日 水、木、金曜日 12:00〜19:00頃まで
(第一・第三土曜日は12:00〜17:00まで)
定休日:左記以外および祝日
JR東京駅 八重洲口より徒歩5分程度

[PR]
by kohakuza | 2007-10-18 15:15 | my favorite things


<< 『Le Ballon Roug... 擬態するネコ >>