フランスからやって来た素敵なTété ♪
f0019410_22411462.jpg

私には殆ど関係なく、アッと言う間に連休も終わってしまいました。
1年中で1番「秋」という季節が好きなのに
いつまでたっても暑いのと、慌ただしい毎日のお陰で
まだ夏の延長的な感覚抜けず。一人鳴き続ける蝉のごとし。

そんな中先日、心斎橋クアトロで大好きなテテのライブに行って来ました。
数年前 la Faveur de l'Automne を耳にしてから
ずーっと心待ちにしてたけど、とうとうご対面。この曲はやっぱ秋。
彼の音楽やメッセージ性のある詞や、ちょっと切ない歌声とは別に
ブログや映像から、テテの親しみやすい人柄は分かってたけど、
ホント、なーーんてコミカルな動きでカワイイ人なんだ!
ステージに現れた瞬間に、心を鷲掴みされました。
f0019410_22523579.jpg
CDジャケのダンディさとは全然イメージ違う、今の↑スキンヘッドのテテ。
ギター1本でコーラスのケイとの二人のステージは、すぐ間近で歌声を感じられて、
お客さんは皆ニコニコ。「ども、ありがとございます。」の日本語がやたら上手。
ニカッと笑った時に見える、前歯の隙間が何ともキュートです。
(私はビシッと決まってない歯並びとか好き)
f0019410_23332727.jpg

ライブ終了後、ちゃっかりル・サクル・デ・レミングのCDにサインしてもらっちゃいました。
このネズミの絵の下のゴニョゴニョっとしてるのがサイン!
只今、頭の中で回り続けてるMadeleine Bas-De-Laineも入っております。

あぁ、フランス行きたいっ!

『ふらんすへ行きたしと思へども
ふらんすはあまりに遠し』 と言っていたのは萩原朔太郎。




ア・ラ・ファヴール・ドゥ・ロートン
テテ




ル・サクル・デ・レミング
テテ
[PR]
by kohakuza | 2007-09-24 23:43 | music


<< 真夜中に奇妙な味 ダッツかベルギーか。 >>