『沖縄料理いろいろ』 沖縄旅行3
f0019410_2135679.jpg

まだあったのか?沖縄旅行!の最後。
「ブー。」

沖縄と言えばやっぱり料理無しでは語れません。
上の豚くんは牧志公設市場では有名な豚肉店の看板豚。
ちょっとシュールでフレッシュなディスプレーです。

これを見て「美味しそ〜!」って思う人と
「きゃ〜怖い!」って思う人では、この市場の楽しみ方は大きく違うかも。

牧志公設市場は食材豊富で日本じゃないような
でも、アジアのどこでもないような独特な雰囲気。
f0019410_152952.jpg





f0019410_1573128.jpg

さっき、美ら海水族館で見たよな魚達が山盛り売ってたり。
f0019410_282832.jpg

新鮮なお肉やお魚がてんこ盛り。
下で材料を購入して、2階のお店で料理もしてもらえる。

大喜びの私達はつい大阪から来てるのを忘れて
アグー豚のラフテーやテビチなど3キロ近くも購入してしまい
保冷剤を入れてもらって、さらに重量の増えたお肉を持って帰る事になるのだが
この時はまだ、帰りの鞄の重さに気付いていない。
ちなみに母は前日、大宜味村でタンカンや小豆も購入してる。
(その後、移動中に危うくギックリ腰になるほど重かった)

市場を出て国際通りをブラブラと。
ガイドブックに載ってるお店もいいけれど、今回は行き当たりばったりで
鼻の利くまま、お腹の空いた時にふらりと見つけたお店に行く事に。
これがどこへ行っても、美味しかったんです。

f0019410_2252180.jpg

おなじみのゴーヤーチャンプルやジーマミー豆腐(ピーナッツ豆腐)など
f0019410_2253380.jpg

真ん中のおむすびの中身は味わい深い油みそ。
沖縄料理は食べ慣れたはずなのに、やっぱり大阪で食べるのと違うのは
材料や気候のせいかな?

この後、最後の夜は「島唄」って事で、国際通りの島唄居酒屋へ♪
f0019410_2461549.jpg

昼は島唄タクシーの運転手さんの中曽根さんの歌は最高!
色んな島唄を、楽しいMCを入れて盛り上げてくれます。
最後はお客さんも一緒にカチャーシーでみんなで曲に合わせて踊る踊る〜♪

f0019410_250450.jpg

お店の人に手渡された、ちょんまげのズラ。
躊躇無くかぶって踊りまくる、我ら親子なのでした。
それにしても島唄初体験の母のノリの良さには驚いた。
私よりリズム感あるかも・・・。

f0019410_257474.jpg

八重山諸島には何度か行ってる物の、沖縄本島は初めての
短い旅行でしたが、沖縄の美しさや美味しさを堪能できました。
そして同時にこの美しい島の悲しい過去も含めて、もっと知りたい事が沢山できました。

最後の写真は、本当最北端の辺戸岬。
この石碑の向こうは断崖絶壁で、両手を広げたくなる程美しかったです。
[PR]
by kohakuza | 2007-01-27 03:09 | 旅へ


<< 岡山 お豆腐料理 『おかべ』  アルゴリズム行進 >>