『リバーカヤックと大宜味村』 沖縄旅行2
f0019410_1295281.jpg

今回の沖縄旅行は言わば、思いつきの親孝行旅行。
私は母のガイド&専属カメラマンでした。(海を前にはしゃぐ母↑)
とびきり好奇心旺盛な母にとっても初めての沖縄だったので
何もかも新鮮でかなり満喫しておりました。

家族旅行には付き物の大ケンカもなく、私のハードなプランにしっかり付いて来てくれて
我が母ながら天晴れ。楽しんでもらえてヨカッタヨカッタ。






今回の旅の目玉、リバーカヤック初挑戦です。
那覇から車で2時間北上して東村の慶佐次(げさし)にある『やんばる自然塾』さんに
お願いして慶佐次川のマングローブへ漕ぎいり、生物の目線でジャングルを観察する
エコツアーでした。
f0019410_112315.jpg

もちろん、カヤック前には沖縄のお餅でお腹の準備万端です。

f0019410_1125163.jpg

しかし、残念な事に我らの勇ましきカヤックの写真は無いのです。
「落ちるかもしれないのでカメラは置いていった方がいいです」と言われたので
その通りに置いていきました。実際二人とも水面でパドルを置いて、写真を撮る余裕はゼロ。
二人一緒に乗って、私が後ろで、母が前でしたが最初のうちは
母の漕ぐパドルから私の頭にジャバジャバと水を浴びてくれました。
しかし気分よく漕いでるのでひたすら我慢。(←ウソ、時々揺らせてビビらせました)
マングローブの林から最後は海へ、だいたい3〜4時間乗ってましたが
思ってたより安定してて、水面をわたる風って、何と気持ちいいことか〜!
この日は晴天で気温は、大阪の10月ぐらいかな?
水に入っても冷たくは無かったけれど、何とか落ちる事無く楽しめました。

ツアーガイドのカナメさんは、普段はパイナップルを作っておられるそうですが
マングローブの生態や自然の教養が深くて、まるで学者さんとツアーに出てるようで
本当に面白く興味深かったです。

f0019410_1583132.jpg

ツアーの最後には、浜辺で集めた貝や珊瑚を、器用にネックレスやブレスレットに
してくれました。何でも「なんくるないさ〜」とやってしまうカナメさんに
私も母も大ファンに。
今度は1日中カヤックに乗っていたい!と思ったぐらい。

その後、私達は更に国道58号線を北上し、大宜味村の道の駅で休憩。
f0019410_2133925.jpg

お土産物って言うよりは、普通に地元の新鮮なお野菜やお菓子が並んでます。
これが驚く程安くて新鮮!
f0019410_2153883.jpg

大宜味大根やパパイヤ、島パインなんか山盛り売ってて、
思わず普通に購入しそうになる母を止めるの必死でした。
f0019410_2214690.jpg

でも、安〜い!
そして何を食べても、沖縄の味がします。
f0019410_12071.jpg

向かいの海辺には野放しのカモちゃん達が気持ち良さそう。

「そりゃぁ、こんな場所で暮らしてたら長生きもするさぁー。」と
空を見上げ、母娘納得の青空に深呼吸しました。
[PR]
by kohakuza | 2007-01-20 02:45 | 旅へ


<< 黒猫の写真 『美ら海水族館』 沖縄旅行1 >>