『パイレーツオブカリビアン・デッドマンズチェスト』
f0019410_2354182.jpg
やっと水曜日の呪縛がなくなって
久々に活用できたレディースデイ!
しかし既に恐怖の夏休み、お子様いっぱいかしら?と
脅えましたが、既に良い子の皆は
『ゲド戦記』へ。

そんな訳で遅ればせながら行ってきました。
『パイレーツオブカリビアン・
デッドマンズチェスト』

内容は・・・えーーっと、と、と、
『ジョニー・デップの海賊モノエンターティメント』
って事ですべて納得です。
これで充分、楽しめました。

続編なのでしょうがないのですが
全てうやむや「次を見ないと分かりませんよ〜」と
言ってるようなパート2でした。




f0019410_2359758.jpg私が気になったのは、スパロウ船長とエリザベスの恋よりも
←タコ船長が心臓を捧げる程、恋した相手の女性。
&そのいきさつ。
ニュルッとしたタコ足で表現されるタコ船長の
気持ちの変化に、心が惹かれてしまいました。

ここはディズニーだし、「美女と野獣」のように
最後は魔法がとけてタコ船長が魅惑の王子様に
変身してくれたら嬉しいな〜などと。


まったく本題とは、かけ離れてますけど。
[PR]
by kohakuza | 2006-08-03 00:14 | cinema


<< cafe a vin LE B... いしいしんじ著 『トリツカレ男』 >>