うつぼ公園「彫刻家族」 J.seward johnson. jr
大阪のうつぼ公園に行った事がある人なら、誰でも知ってると思うが
樹々が大きく育って真昼でも静かなこの公園で遭遇するとちょっとビックリする、
夜なら間違いなくビックリする彫刻がある。
元々は飛行場だったらしく、東西に長ーい公園のやや西側に、
その「彫刻家族」のサークルがある。
f0019410_15421058.jpg

もう随分前からココにある。近所のブランシェリ・タケウチでパンを買い、この彫刻サークル座って時間を止めたような家族を眺めながら、パンを食べつつしばらくボーッとしてると、自分もこの家族の一員になりたいなぁーとか思ってしまうのである。

あっ、別に家族が欲しい〜とか切実に願ってる訳ではありませんよ。
このちょっとシュールな異空間の入り口に見を置いていると
色んな事が想い巡らせて、気持ちがクリアになるのです。

f0019410_15551525.jpg

そんな訳である意味、心の友人たるこの彫刻家族の作者については今まで調べてなかったのですが、J.seward johnson. jr のサイトをじっくり見てみると、たくさんの作品が世界各地の
公園やパブリックなスペースに置かれている。

下の写真はその中のほんの一部。右から2番目のキスシーンはNYのタイムズスクエアで
「戦後60年、終戦を祝うキスシーン」を彫刻で再現したもの。
f0019410_16513171.jpg

等身大の人間よりもやや小さめのサイズで、洋服だけ着色されている作品が多いので
ギョッとする人も多く、実際うつぼ公園でも人気がある訳では無さそうだけれど、
日常何気ない風景の人々の時間を止めてしまったような彼の作品は、
何処にでもあって何処にも無いようで印象に残ります。

彼の作品を追って旅をすると、世界中の公園や公共施設を巡れるかもしれません。



J.seward johnson. jr のオフィシャルHP
[PR]
by kohakuza | 2006-07-22 17:10 | my favorite things


<< 北浜 cafe a vin L... 岸辺のふたり "Fa... >>